ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

【NetWorker】mminfo の fl の意味

質問内容

mminfo -v -a を実行すると、以下のような情報が表示されます。
ここで、"fl" のカラムに表示されている "cE" や "cb" などはどういう意味でしょうか。

ボリューム クライアント 日付 時間 サイズ ssid fl lvl 名前
Index.001 exelion 1999/02/25 02:58:23 11 MB 12526 cE full /home/nsr/index/momonja
Index.001 exelion 1999/03/31 02:58:31 28 MB 13143 cb full /home/nsr/index/milk

回答内容

これは、各セーブセットフラグメントに対する、"fragflags情報" です。
"fragflags情報" の一文字目と二文字目には、以下の意味があります。

一文字目

  • c - Completely contained
    セーブセットが完全にボリューム上に存在します。
  • h - Head is contained
    セーブセットが複数のボリュームにまたがっており、その先頭フラグメントです。
  • m - Middle section is contained
    セーブセットが複数のボリュームにまたがっており、その中間フラグメントです。
  • t - Tail section is contained
    セーブセットが複数のボリュームにまたがっており、その最終フラグメントです。

二文字目

  • b - Browsable
    セーブセットがオンラインインデックス上に存在します。
    ファイル単位でリストアすることができます。
  • r - Recoverable
    セーブセットがオンラインインデックス上に存在しません。
    ファイル単位のリストアはできませんが、セーブセット単位のリストアはできます。
  • E - Eligible for recycle (recyclable)
    セーブセットがオンラインインデックス上に存在せず、また必要に応じて上書きされ得る状態にあります。
  • a - Aborted
    バックアップ中に中断されたセーブセットです。
  • i - In progress
    バックアップ中のセーブセットです。

上記の説明は、マニュアルページ mminfo(1m) に掲載されています。

製品名カテゴリ

WebSAM NetWorker

対象製品

品名: WebSAM NetWorker
リビジョン: 6.1.x、7.1.x、7.2.1 および 7.5.1 以降
対象OS: HP-UX
品名: WebSAM NetWorker
リビジョン: 7.1.x、7.2.1 および 7.5.1 以降
対象OS: Solaris
品名: WebSAM NetWorker
リビジョン: 7.5.1 以降
対象OS: Windows
  • コンテンツID: 3150103376
  • 公開日: 2012年07月31日
  • 最終更新日:2021年01月08日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。