ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

【Express5800/iStorage NS】1Wayスリム型サーバの内蔵バッテリの管理方法

質問内容

1Wayスリムサーバに内蔵されているバッテリの管理方法を教えて下さい。

回答内容

1Wayスリムサーバの内蔵バッテリは、マザーボードに標準搭載されたBMC(Baseboad Management Controller)によって管理されており、システム管理者は、BMCのWebインタフェースを使って他のハードウェアリソースと同じように管理することができます。そのため、内蔵バッテリを管理するために電源管理ソフトウェアを追加導入いただく必要はありません。

以下はBMC Webインタフェースの内蔵バッテリの管理画面より管理できる項目です。

bbu1.png

以下は管理画面をスクロールして管理できる項目です。(画面をクリックすると拡大画面を確認できます)
bbu2.png bbu3.png

補足
1Wayスリムサーバの内蔵バッテリとは。
1Wayスリムサーバではバッテリを内蔵することができ、予期せぬ停電や瞬電トラブルからシステムを保護することができます。無停電電源装置(UPS)を設置するためのスペースを必要としないなどのメリットがあります。 t110j.png
内蔵バッテリは、電源ユニットから出力された直流電源が異常な場合に電力を供給されるようになっているため、商用電源だけでなく電源ユニットの異常にも対応することができます。通常、BMC Webインタフェースより内蔵バッテリの設定を変更することなく、既定の設定のまま運用することができます。


bbu_comp.png

製品名カテゴリ

Express5800シリーズ タワーサーバ
Express5800シリーズ Gモデル

  • コンテンツID: 3150115480
  • 公開日: 2021年02月09日
  • 最終更新日:2021年02月09日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。