ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

【InfoCage 不正接続防止】クラウド環境でのご利用について

質問内容

InfoCage 不正接続防止は、クラウド環境で利用できますか。

回答内容

InfoCage 不正接続防止のクラウド(Azure、AWS等)の対応は下記となります。

・下記の要件を満たしておりましたら、InfoCage 不正接続防止のマネージャを、
 クラウド環境でご利用いただけます。
  -マネージャと、NQが通信可能な環境であること。
  -動作環境の要件を満たしていること。
   参照:はじめにお読みください 動作環境の確認

・要件を満たしておりましたら、クラウドでご利用でもサポートいたします。
 なお、不正接続防止製品に関してのみのサポートとなりますので、
 クラウドに関するお問合せは、クラウド側へお問合せください。
 不正接続防止製品では、クラウドに特化した手順や情報はご提供しておりません。

・InfoCage 不正接続防止では、クラウドかオンプレミスか意識していないため、
 クラウドに特化した検証は行っておりません。

・InfoCage 不正接続防止のライセンスは、オンプレミス、クラウド共通です。

・クラウド環境への移行時の手順は、InfoCage 不正接続防止としましては、
 オンプレミスのサーバのリプレースと同等となりますので、
 マニュアルのサーバリプレースの手順をご参照ください。

製品名カテゴリ

InfoCage 不正接続防止(旧製品名:WebSAM SecureVisor)

対象製品

品名: InfoCage 不正接続防止
  • コンテンツID: 3150116725
  • 公開日: 2023年09月29日
  • 最終更新日:2023年10月11日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。