ページの先頭です。
ここから本文です。

技術情報

エンタープライズサーバ(NX7700xシリーズ)向け VMware ESXi 8.0ドライバ情報一覧

概要

ESXi 8.0における各コントローラに対応するデバイスドライバのバージョン情報を掲載します。

※一部のコンテンツ閲覧にはVMware製品のPP・サポートサービスのご契約が必要です。

お知らせ

デバイスドライバのダウンロードサイトが変更になりました。【ESXi 8.0 ドライババージョン表】の更新情報に記載のリンクからダウンロードしてください。なお、Release Level Infoの番号で検索していただく手順となります。ダウンロード手順はエンタープライズサーバ(NX7700xシリーズ)向け VMware ESXi 8.0ドライバ情報デバイスドライバのダウンロード手順を参照してください。

目次

▲このページのTOPへ

デバイスドライバのバージョン情報

ESXi 8.0のデバイスドライババージョンは以下を参照ください。

  • 下記表のバージョンに「(更新必要)」と記載のあるデバイスドライバはアップデートが必要です。記載のないデバイスドライバはNEC Custom Imageに適切なデバイスドライバが同梱されているためアップデートは必要ありません。
  • 使用するOSと適用されているStarter Packのファームウェアバージョンの組み合わせにより、使用するデバイスドライバが異なります。
    OSとStarter Packの対応は、「OSとStarterPack対応表」( [NX7700xシリーズ:技術サポート情報・ダウンロード] >マニュアルにある各モデルの「OSとStarterPack対応表」) を参照ください。Starter Packとデバイスドライバの組み合わせは下記表を確認し、正しい組み合わせでご使用ください。
  • Starter PackにはESXi用のデバイスドライバは含まれていませんので、Starter Packからデバイスドライバを適用することはできません。デバイスドライバを適用する場合は本サイトに掲載のデバイスドライバをダウンロードして適用してください。


【ESXi 8.0 ドライババージョン表】
コントローラ ドライバ名 Starter Pack バージョン 更新情報
Release Level Info
LANコントローラ
NE3304-171
NE3304-178
NE3304-179
A5010E-2 v2
(NE3300-233Y/-234Y)
標準LANインタフェース
ntg3
S8.80-005.05
S8.80-005.08
4.1.8.0-4vmw
-
NE3304-172
NE3304-180
NE3304-181
igbn
S8.80-005.05
S8.80-005.08
1.10.2.0-1OEM
(更新必要)
NE3304-206
NE3304-209
S8.80-005.05
S8.80-005.08
S8.80-006.01
1.10.2.0-1OEM
(更新必要)
NE3304-175
NE3304-184
ixgben
S8.80-005.05
1.12.3.0-1OEM
-
S8.80-005.08
1.14.2.0-1OEM
(更新必要)
NE3304-176
NE3304-186
i40en
S8.80-005.05
2.2.7.0-1OEM
-
S8.80-005.08
2.4.1.0-1OEM
(更新必要)
NE3304-208
NE3304-212
icen
S8.80-005.05
1.8.4.0-1OEM
-
S8.80-005.08
S8.80-006.01
1.10.4.0-1OEM
(更新必要)
NE3304-217
NE3304-219
bnxtnet
S8.80-005.05
222.0.118.0-1OEM
-
S8.80-005.08
S8.80-006.01
223.0.206.0-1OEM
(更新必要) (*2)
RAIDコントローラ/SASコントローラ
NE3303-184
NE3303-184P2
lsi_msgpt3
-
17.00.13.00-2vmw
-
NE3303-190
NE3303-191
NE3303-201
NE3303-237
NE3303-238
smartpqi
S8.80-005.05
80.4253.0.5000-2vmw
-
S8.80-005.08
80.4380.0.108-1OEM
(更新必要)
NE3303-243
NE3303-244
NE3303-245
NE3303-246
S8.80-006.01
80.4380.0.108-1OEM
(更新必要)
OSブート専用SSDボード
NE3303-239
nvme_pcie
S8.80-005.05
S8.80-005.08
1.2.4.1-1vmw
-
NE3303-247
S8.80-006.01
1.2.4.1-1vmw
-
FCコントローラ
NE3390-163
NE3390-164
lpfc
(注意事項1)
S8.80-005.05
S8.80-005.08
S8.80-006.01
14.0.635.3-14vmw
-
NE3390-171
NE3390-172
S8.80-005.08
14.0.635.3-14vmw
-
NE3390-175
NE3390-176
S8.80-006.01
14.0.635.3-14vmw
-

(*1)  ESXi7.0のサイトにリンクしますがESXi8.0に適用可能です。そのままドライバをダウンロードし、更新してください。

(*2)  バージョンダウンとなる場合でも更新が必要です。「エンタープライズサーバ(NX7700xシリーズ)向け VMware ESXi 8.0ドライバ情報」の「デバイスドライバのインストール手順」を参照し、更新してください。

▲このページのTOPへ

注意事項

OSインストール直後は、lpfcドライバのNVMeoFC機能が有効になっています。以下の「NVMeoFC機能の無効化手順」を参照し、必ず無効化するようお願いします。

 [NVMeoFC機能の無効化手順]

  1. Host Clientを使用し、ESXiへログインします。
  2. インベントリでホストを選択し、右クリックで[メンテナンスモードへの切り替え]を選択します。
  3. 「メンテナンスモードの変更を確認します」というダイアログ画面では[はい]を選択します。
  4. ESXi Shellにログインします。
    対象のESXiのダイレクトコンソール画面で、ダイレクトコンソール、またはSSHによるESXi Shellへのアクセスを有効にし、"root"ユーザでログインしてください。ESXiへのShellアクセスについてはナレッジ情報「Using ESXi Shell in ESXi 6.x, 7.x and 8.x (Article ID:311213)」をご参照ください。
  5. 以下のコマンドを実行し、NVMeoFC機能を無効にします。

    # esxcli system module parameters set -m lpfc -p lpfc_enable_fc4_type=1

  6. rebootコマンドを実行し、ESXi ホストを再起動します。
  7. 以下のコマンドを実行し、NVMeoFC機能が無効になっていることを確認します。

    # esxcli system module parameters list -m lpfc | grep lpfc_enable_fc4_type

    ※コマンドを実行後、以下のように表示されることを確認します。
    lpfc_enable_fc4_type int 1 Defines what FC4 types are supported

  8. ESXi Shell からログアウトします。
  9. Host ClientでESXiに接続し、メンテナンスモードを解除します。

▲このページのTOPへ

掲載履歴

  • 2024/06/07 ドライババージョン表の更新情報を修正
  • 2024/02/09 bnxtnetドライバのバージョンを更新(以下の不具合を対処)
    - ネットワークのリンクが失われる場合がある
  • 2023/11/30 ドライババージョン表にStarter Pack(S8.80-006.01)およびオプションボードを追加
  • 2023/10/06 ドライババージョン表にStarter Pack(S8.80-005.08)を追加
  • 2023/05/31 igbnドライバのバージョンを更新(以下の不具合を対処)
    - LANポート数によってigbnドライバでPSODとなる場合がある
  • 2023/04/17 「VMware ESXi 8.0ドライバ情報一覧」を公開


▲このページのTOPへ

製品名カテゴリ

VMware ESXi

  • コンテンツID: 3140109041
  • 公開日: 2023年04月17日
  • 最終更新日:2024年06月07日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。