ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

【ESMPRO/ServerManager】ウイルス対策ソフトが動作している環境でESMPRO/ServerManagerを使用する場合の注意事項を教えてください。

質問内容

ウイルス対策ソフトが動作している環境でESMPRO/ServerManagerを使用する場合の注意事項を教えてください。

回答内容

■ESMRPO/ServerManager(Windows版) Ver.5 / Ver.6 / Ver.7

ウィルス対策ソフトをご利用の場合は、お手数ですが、以下のフォルダについて
除外設定の対象として頂きますようお願い致します。

理由:
  ウィルススキャンソフトで該当フォルダをスキャン中に該当フォルダ配下のファイルへの
  アクセスが発生した場合、 正しく処理が行われない場合がございます。

※[ESMPRO/SMインストールフォルダ]
   [ESMPRO/SMインストールフォルダ] の初期値は以下となります。
     ・32bit OS: システムドライブの\Program Files\ESMPRO
     ・64bit OS: システムドライブの\Program Files (x86)\ESMPRO

また、クラスタ環境の場合は、データ保存等として利用するフォルダが別の場所に
指定されている (共有ディスク等になっている) 可能性があります。
この場合、前述の [ESMPRO/SMインストールフォルダ] に加えて、以下のフォルダに
ついても除外の対象としてください。

  (1) NVWORKフォルダ (\NVWORK)
  (2) サービスフォルダ (\WEB-INF\service)
  (3) 更新パッケージ保存フォルダ (\pkgpool)
  (4) DBフォルダ (\WEB-INF\db)

(1) のNVWORKフォルダ (共有ディスク) の場所は、下記レジストリで確認することが
可能です。
  32bit OS: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\NEC\NVBASE\WorkDir
  64bit OS: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\NEC\NVBASE\WorkDir

また、(2), (3), (4) も、(1) と同様の共有ディスクにございますので、これらも除外対象に
設定願います。
(なお、(3) と (4) のフォルダは、ご利用状況によって存在しない場合もございますので、
存在しない場合は除外指定は不要です。)

■ESMRPO/ServerManager(Linux版) Ver.5 / Ver.6

/opt/nec/es_manager配下を除外対象にお願いいたします。

製品名カテゴリ

ESMPRO/ServerManager

対象製品

品名: ESMPRO/ServerManager
リビジョン: Ver.5 / Ver.6 / Ver.7
  • コンテンツID: 3150111533
  • 公開日: 2018年09月26日
  • 最終更新日:2022年01月20日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。