ページの先頭です。
ここから本文です。

修正情報・ダウンロード

ESMPRO/ServerManager Ver. 6.37 (Windows)

概要

・以下の対応を行いました。
 - 以下のOSに新規対応しました。
   Windows Server 2019
 - iLO搭載装置において、Non-RAID構成のディスクの障害を通報する機能を追加しました。
 - ESMPRO/ServerManagerが使用しているApache StrutsをApache Struts 2.5に更新しました。
 - ブラウザーが使用するJavaがJavaアップレット未サポートの場合でも、以下の機能を
  使用可能にしました。
   - ExpressUpdate
   - BMC設定のリストア
   - エクスプレス通報MG設定
 - ESMPRO/ServerMangerでシステム管理(WS-Man)しているサーバがDC-OFF→DC-ONされた場合に
  アラートを送信できない場合がある問題に対応しました。

・ESMPRO/ServerManager Ver.6.37 のインストール、またはアップデートインストールと同時に、
 通報モジュール(アラートマネージャ) のリビジョンアップを行います。
 通報モジュール(アラートマネージャ) のバージョンは Ver5.07 になります。

製品名カテゴリ

ESMPRO/ServerManager

対象製品

品名 ESMPRO/ServerManager
リビジョン Ver.6.37
対象OS 別欄にて記載
型番
修正情報

【説明】 
使用許諾書

【ファイル名】 
SM637_J.txt
(形式:TXT サイズ:13287バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.6 コマンドラインインターフェース

【ファイル名】 
esm_cli_j.pdf
(形式:PDF サイズ:853944バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.6 コマンドラインインターフェース ユーザーズガイド ExpressUpdate 管理編

【ファイル名】 
esm_cli_ug_j.pdf
(形式:PDF サイズ:724225バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.6 セットアップガイド

【ファイル名】 
esm_sg_j.pdf
(形式:PDF サイズ:3362693バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver. 6 インストレーションガイド  (Windows編)

【ファイル名】 
sg_es_sm_j.pdf
(形式:PDF サイズ:1145879バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.6.37 モジュール  (Windows)

【ファイル名】 
SM637_J.zip [md5 : 8b5d33d2ddcb339ac0f2393a3d411f26]
(形式:ZIP サイズ:244089397バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.6 ユーザーズガイド RESTful API リファレンス

【ファイル名】 
esm_restapi_j.pdf
(形式:PDF サイズ:725895バイト)



種別

修正情報

障害区分

その他

障害内容/強化内容

・ESMPRO/ServerManager の動作環境として、Windows Server 2019 に対応しました。
・iLO搭載装置において、ESMPRO/ServerManagerのIML監視機能を利用して Non-RAID構成の
 ディスクの障害を通報できるよう機能強化しました。
・ESMPRO/ServerManagerが使用している Apache Strutsを Apache Struts 2.5 (2.5.17) に
 更新しました。
・ブラウザーが使用するJavaがJavaアップレットをサポートしていない場合でも、以下の機能が
 使用できるようにしました。
  - ExpressUpdateの更新パッケージアップロード機能
  - BMC設定のリストア機能
  - エクスプレス通報MG設定の受信情報設定ファイルと開局設定ファイルの
   アップロード機能
  ※ブラウザーで使用するJavaがJavaアプレット未サポートの場合の注意事項は、
   以下のマニュアルを参照。
    ESMPRO/ServerManager Ver.6インストレーションガイド(Windows編)
     [4章 付録] - [1.注意事項] - [1.1ESMPRO/ServerManager]
     - [■ブラウザーで使用するJavaがJavaアプレット未サポートの場合]
・ESMPRO/ServerMangerでシステム管理(WS-Man)をしているサーバの DC-OFF時間が70分以上
 あった場合、該当サーバがDC-ON後にアラート送信できない場合がある問題に対応しました。
・通報モジュール(アラートマネージャ) Ver5.07において、以下の対応を行いました。
  - アラートマネージャ設定画面のヘルプの文字化けを修正
  - アラートマネージャ設定画面を閉じたタイミングで不要なファイルを作成しないよう修正
  - アラートマネージャ設定画面にて大量のイベントを一括設定すると、画面が強制終了する
   場合がある不具合に対応

障害原因/強化理由

・ESMPRO/ServerManager 不具合修正、機能強化改善のため

対処が必要となる製品がインストールされているかを確認する方法

バージョン情報確認ツール(*) に表示されるサーバマネージャのカレントバージョンが
6.37 未満の場合は、アップデートしてください。
なお、すでにお使いの環境へのアップデートだけではなく、新規にインストールすることも
できます。

(*)バージョン情報確認ツール
スタートメニューのプログラム>ESMPRO>ServerManager>バージョン情報をクリックし、
バージョン情報確認ツールを起動してください。

対処が正しく適用されていることを確認する方法

バージョン情報確認ツールに表示されるサーバマネージャのカレントバージョンが 6.37 に
なっていることを確認してください。

対象機器

機種依存はありません。

適用方法

ESMPRO/ServerManager Ver.6 インストレーションガイドを参照し、手順に従って
インストールを行ってください。

補足

・ESMPRO/ServerManagerからiLOへシングルサインオンを行うためには、
 iLO側での設定が必要です。
 詳細は、「ESMPRO/ServerManager Ver.6 セットアップガイド」を参照ください。

・ESMPRO/ServerManager Ver.6.30以降で、アラートビューアのアラート非表示設定や
 新着アラート検出時に表示する通知メッセージの表示可否の条件設定を指定して
 いた場合、アップデートインストール時に、旧バージョンの設定を継承したフィルターが
 自動的に作成されます。

・ESMPRO/ServerManager Ver.6 インストレーションガイドの注意事項の項目を参照して
 ください。

・ESMPRO/ServerManager Ver.6 では、ESMPRO/ServerManager Ver.5 でサポートしていた
 Windowsアプリケーション (統合ビューアやアラートビューア等) は未サポートになります。
 詳細は、ESMPRO/ServerManager Ver.6 インストレーションガイドの
 2章「1.インストールを始める前に」を参照してください。

・統計情報収集機能では、同時に収集できるサーバの台数に制限があります。
 詳細はオンラインヘルプを参照ください。

・ESMPRO/ServerManager (動作環境) の対象OSについては、以下をご参照ください。
  http://jpn.nec.com/esmsm/kankyo.html
   ⇒ESMPRO/ServerManager Ver.6 動作環境
    - ソフトウェア

・ESMPRO/ServerManagerで、iLO5ファームウェアバージョンが1.20以降のiLO搭載装置を
 管理する場合、ESMPRO/ServerManagerの最新バージョンへのアップデートが必要です。
 また、エクスプレス通報サービス(MG)をご利用の場合は、受信情報設定ファイルの
 最新バージョンへのアップデートも必要です。

 以下の場合には、必ずiLO5ファームウェアバージョンを確認してください。
  ・新規にiLO搭載装置を導入する場合
   (同一装置でも出荷時期によってiLO5ファームウェアバージョンが異なる場合があります)
  ・iLO5ファームウェアのアップデートをした場合
  ・保守交換によりiLO5ファームウェア搭載のマザーボードを交換した場合

 詳細は以下をご参照ください。
 http://jpn.nec.com/esmsm/notes_xp.html
  ⇒注意事項
   - ESMPRO/ServerManager Ver.6 注意事項
    - iLO搭載装置のご使用環境における注意事項

 ・通報モジュール(アラートマネージャ)は、ESMPRO/ServerAgentService、ESMPRO/ServerAgent、
  ESMPRO/ServerManager、WebSAM AlertManager、エクスプレス通報サービス、
  エクスプレス通報サービス(HTTPS)、エクスプレス通報サービス(MG)で共通で使用する
  通報モジュールです。

 ・アラートマネージャ設定画面は、ESMPRO/ServerAgentService、ESMPRO/ServerAgent、
  WebSAM AlertManager、エクスプレス通報サービス(MG)のいずれかの製品が共存している場合に
  使用可能な画面です。

関連情報

  • コンテンツID: 9010103524
  • 公開日: 2014年10月03日
  • 最終更新日:2019年02月04日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。