ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

【Express5800/iStorage NS】Express5800シリーズおよびiStorage NSシリーズのアラート通報の仕組みと一覧

質問内容

Express5800シリーズおよびiStorage NSシリーズではどのようなアラートが通報されますか。

回答内容

Express5800シリーズおよびiStorage NSシリーズでは、マザーボードに搭載しているリモートマネージメントコントローラBMC(Baseboad Management Controller)と、OSで動作するESMPRO/ServerAgentServiceあるいはESMPRO/ServerAegntがアラート通報を送信しています。

BMCはマザーボード上の各種センサと連携してハードウェアを監視し検出したイベントを通報します。
ESMPRO/ServerAgentServiceあるいはESMPRO/ServerAgentはOSと連携して、CPU/メモリ/ファイルシステムのしきい値監視により検出したイベントと、イベント監視機能により検出したイベントを通報します。
イベント監視機能とは、あらかじめ通報対象として設定しているイベントがOSのシステムログに登録されたときにそれを通報するものです。この機能によってディスクアレイ監視ツールが検出したイベントなどが通報されます。

また、ESMPRO/ServerAgentServiceあるいはESMPRO/ServerAgentはBMCからハードウェアイベントを検出しOSのシステムログにそれを登録しており、ESMPRO/ServerAgentについては自身が起動すると、BMCによるハードウェアイベントの通報を制止し、代わってイベント監視機能を使ってそれを通報します。

アラート通報に関わる製品の動作イメージと通信仕様は以下の通りです。

monitor_img.png

サーバタイプ 監視製品 監視内容 プロトコル
iLO5搭載サーバ iLO5 ハードウェアイベント SNMP Trap(v1/v3)
ESMPRO/SAS システム使用率 CIM-Indication
イベント監視 SNMP Trap(v1)
独自TCP/IP
BMC搭載サーバ BMC ハードウェアイベント SNMP Trap(PET)
ESMPRO/SAS システム使用率 CIM-Indication
イベント監視 SNMP Trap(v1)
独自TCP/IP
ESE3搭載サーバ ESE3 ハードウェアイベント SNMP Trap(PET)
ESMPRO/SAS システム使用率 CIM-Indication
イベント監視 SNMP Trap(v1)
独自TCP/IP
ESMPRO/SA システム使用率/イベント監視 SNMP Trap(v1)
独自TCP/IP
BMC搭載サーバ: 製品名「BMC」を搭載したサーバ(T110j,D120hなど)
ESMPRO/SAS:ESMPRO/ServeAgentService
ESE3:EXPRESSSCOPEエンジン3
ESMPRO/SA:ESMRO/ServerAgent
イベント監視:ディスクアレイ監視ツールのUnniversal RAID UtilityあるいはRAID通報サービスやftサーバ向けft制御ソフトウェアが検出するイベントを含む
SNMP Trap(PET):IPMI仕様に準拠したSNMP Trap「Platform Event Trap」

各製品のアラート通報一覧は以下で公開しています。

BMC アラート通報一覧

ESMPRO/ServerAgentService アラート通報一覧

ESMPRO/ServerAgent アラート通報一覧
ft制御ソフトウェア アラート通報一覧

補足

     
  • Express5800シリーズおよびiSorage NSシリーズでは、上記のアラート通報一覧の他、Universal RAID UtilityあるいはRAID通報サービスがOSのシステムログに登録したディスクアレイのイベントが、ESMPRO/ServerAgentServiceあるいはESMPRO/ServverAgentのイベント監視機能によって通報されます。これらのアラート通報一覧は本体装置のユーザーズガイドを参照して下さい。
    <例>
     Express5800/R120h-2M ユーザーズガイド
     https://www.support.nec.co.jp/View.aspx?id=3170101949
       → Smart Storage Administrator ユーザーズガイド
         → RAID通報サービス
  • ESMPRO/ServerAgentServiceあるいはESMPRO/ServverAgentのイベント監視機能によって送信されるSNMP TrapのMIB定義ファイルは、iLO搭載サーバ向けStarter PackあるいはBMC/EXPRESSSCOPEエンジン3搭載サーバ向けEXPRESSBUILDERに収録された「ESMTPGEN.MIB」です。

製品名カテゴリ

Express5800シリーズ タワーサーバ
Express5800シリーズ ラックサーバ
Express5800/SIGMABLADE
Express5800/ftサーバ
Express5800シリーズ Gモデル
Express5800シリーズ モジュラーサーバ

関連情報

  • コンテンツID: 3150115422
  • 公開日: 2020年12月23日
  • 最終更新日:2021年04月20日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。