ページの先頭です。
ここから本文です。

技術情報

【InfoCage PCセキュリティ】Microsoft Windows 10 May 2019 Update の対応について【動作検証結果】

2019年5月にMicrosoft社よりリリースされた Windows 10 May 2019 Update における
InfoCage PCセキュリティVer2.0/2.1/2.2/2.3の動作について、検証結果を報告いたします。

現状、下記3件の問題を検出しております。

 現象1:認証機能の問題
 現象2:ディスク暗号化機能の問題
 現象3:メディアロック機能の問題

 ※これらの現象につきましては、October 2018 Update(バージョン 1809)以前の
  アップデートにて検出された問題と同じ現象です。

お客様へは大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、
下記の内容をご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。

■現象1:認証機能の問題

 Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)を適用後、
 InfoCage PCセキュリティの認証機能が正しく動作しないことがございます。

 <OS>
 ・Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)

 <InfoCageシリーズ製品>
 ・InfoCage PCセキュリティ Ver2.0 / 2.1

 <対象OS>
 ・Microsoft Windows 10 Enterprise 日本語 64bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Pro 日本語 64bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Enterprise 日本語 32bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Pro 日本語 32bit 版

 <発生条件>

 ・ワークグループ環境で運用しており、以下の設定が「有効」になっていること。

   [設定]-[アカウント]-[サインインオプション] の
   「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを
    自動的に完了します。」

  ※Windows 10 Fall Creators Update(バージョン 1709)以降を適用すると、
   初期状態で上記設定が「有効」になります。

 ・InfoCage PCセキュリティ Ver2.0の場合、ICCPATCH20005 が未適用であること。
   ※ICCPATCH20005 については、以下をご参照願います。
   【InfoCage PCセキュリティ】セキュリティパッチリリース情報 
    コンテンツID: 3010101857 
    http://www.support.nec.co.jp/View.aspx?id=3010101857

 <対処方法>

 ・InfoCage PCセキュリティ Ver2.1については、
  本サポートコンテンツ下部のリンクより、更新プログラム"ICCPATCH21005"を
  ダウンロードし、同梱の適用手順を参照の上、適用をお願いいたします。

 ・InfoCage PCセキュリティ Ver2.0 については、
  本サポートコンテンツ下部のリンクより、更新プログラム"ICCPATCH21005"と
  "ICCPATCH20005"をダウンロードし、同梱の適用手順を参照の上、
  適用をお願いいたします。

 ※いずれの更新プログラムについても、
  Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)への更新前に適用可能です。


■現象2:ディスク暗号化機能の問題

 下記の環境において、Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)を
 適用すると、ハードディスク内の一部のファイルが破損します。

 <OS>
 ・Windows 10 ビルド10240 (Windows 10 初回リリース版)
 ・Windows 10 November Update (バージョン 1511)
 ・Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607)
 ・Windows 10 Creators Update (バージョン 1703)
 ・Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 1709)
 ・Windows 10 April 2018 Update (バージョン 1803)
 ・Windows 10 October 2018 Update (バージョン 1809)

 <InfoCageシリーズ製品>
 ・InfoCage PCセキュリティ Ver2.0 / 2.1 / 2.2 / 2.3

 <対象OS>
 ・Microsoft Windows 10 Enterprise 日本語 64bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Pro 日本語 64bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Enterprise 日本語 32bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Pro 日本語 32bit 版

 <発生条件>
  InfoCage PCセキュリティでディスク暗号化をした環境に
  Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)を適用する。

 <対処方法>
  対処方法につきましては、おそれいりますが、
  PPサポートサービスを通じて、お問い合わせをお願いいたします。


■現象3:メディアロック機能の問題

 管理外のフロッピーディスク(FD)挿入時にメディアロックされた場合、
 FDを取り出してもメディアロックが解除されません。

 <OS>
 ・Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)

 <InfoCageシリーズ製品>
 ・InfoCage PCセキュリティ Ver2.0 / 2.1 / 2.2 / 2.3

 <対象OS>
 ・Microsoft Windows 10 Enterprise 日本語 64bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Pro 日本語 64bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Enterprise 日本語 32bit 版
 ・Microsoft Windows 10 Pro 日本語 32bit 版

 <発生条件>
  以下の条件をすべて満たす場合に発生します。
  ・管理外のFDを挿入する。
  ・[メディアロック設定]のポリシーが「メッセージを表示する」
   または「ロックする」である。

 <対処方法>
 ・内蔵フロッピーディスクドライブ(FDD)の場合
  パソコンの再起動が必要です。
  ※ポリシー「ロックする」の場合は、メディアロック画面には
   シャットダウンボタンがないため、強制シャットダウンが必要です。

 ・外付けFDDの場合
  外付けFDDを取り外します

製品名カテゴリ

InfoCage PCセキュリティ

対象製品

品名: InfoCage PCセキュリティ
リビジョン: Ver2.0 / 2.1 / 2.2 / 2.3

ダウンロード

  • ダウンロード
  • ファイル名: ICCPATCH21005.zip (形式:zip サイズ:172,906バイト)
    InfoCage PCセキュリティ Ver2.0 / 2.1 ともに、Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903) 環境利用時に適用してください。
  • ダウンロード
  • ファイル名: ICCPATCH20005.zip (形式:zip サイズ:469,725バイト)
    InfoCage PCセキュリティ Ver2.0 において、Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903) 環境利用時に適用してください。
  • コンテンツID: 3140107038
  • 公開日: 2019年07月22日
  • 最終更新日:2019年07月22日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。