ページの先頭です。
ここから本文です。

技術情報

【ftサーバ/Windows】Express5800/R320g,R320h ft制御ソフトウェア 強化内容履歴

Express5800/R320g,R320h (Windows) 向けの ft制御ソフトウェアでの【強化内容】の履歴情報です。
ft制御ソフトウェアのアップデート適用に際して参考としてください。
なお、最新のアップデートモジュールを入手するには、下記[関連情報]のリンクで、ダウンロードページを参照してください。(ダウンロードページは、各製品のご契約をお持ちの方のみ閲覧することができます。 )

Express5800/R320h (Windows) の ft制御ソフトウェア【強化内容】履歴

対象機種、および、対象OS
  • R320h
    • Windows Server 2016

13.2.3721 (Windows Server 2016)での強化内容

  • ft制御ソフトウェアのバージョン 13.1.3667 において、Hyper-V有効、かつ、クイックダンプが無効の場合に、メモリダンプの採取に失敗する問題を修正します。
  • 二重化ディスクの一方のディスクがBrokenとなった時、反対側のディスクがSimplexへ変更されずDuplexのままとなることがある問題を修正します。

Express5800/R320g (Windows) の ft制御ソフトウェア【強化内容】履歴

対象機種、および、対象OS
  • R320g
    • Windows Server 2016

13.2.3721 (Windows Server 2016)での強化内容

  • ft制御ソフトウェアのバージョン 12.1.3275 および 12.1.3452 において、BMCのストールが発生した際に、復旧のための片系モジュールの切り離しの動作に時間が掛かった場合に、ストール検知(WDTタイムアウト)してOS再起動となる問題を修正します。
  • 二重化ディスクの一方のディスクがBrokenとなった時、反対側のディスクがSimplexへ変更されずDuplexのままとなることがある問題を修正します。

12.1.3452 (Windows Server 2016)での強化内容

  • マイクロソフト社からリリースされるセキュリティパッチ(2019年 5月以降のマンスリーロールアップ、および、一部のセキュリティのみの更新プログラム)に対応するためのアップデートです。
  • ディスクの再同期の進捗率について、RDR Utility での表示を従来の「4%」から「1%」刻みへ変更します。
    また、RDR Utility の右クリックメニューでコマンドを選択後、コマンドを受け付けた際のメッセージを変更します。

ft制御ソフトウェアのバージョンの確認方法

ft制御ソフトウェア(ft Server Control Software)のバージョンは以下の手順で確認できます。

  1. 管理者(Administrator)権限のあるユーザでサインインします。
  2. スタートメニューから「コントロールパネル」にある「プログラムと機能」を開きます。
    [プログラムと機能]のアイコンが表示されていない場合は、[プログラム]を開いて、[プログラムと機能]をクリックしてください。
  3. プログラムの一覧の「ft Server Control Software」を選択して、製品バージョンの表示を確認します。

対象機器

Express5800/R320g-E4
Express5800/R320g-M4
Express5800/R320h-E4
Express5800/R320h-M4
※ Windows Server 2016 で動作している装置が対象です。

製品名カテゴリ

Windows Server 2016 for ft (Express5800/R320g)
Windows Server 2016 for ft (Express5800/R320h)

対象製品

品名: Express5800/R320g-E4,R320g-M4,R320h-E4,R320h-M4
対象OS: Windows Server 2016

関連情報

  • コンテンツID: 3140107243
  • 公開日: 2019年11月08日
  • 最終更新日:2021年09月16日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。