ページの先頭です。
ここから本文です。

技術情報

PCサーバ(Express5800 シリーズ)向け VMware ESXi 7.0ドライバ情報一覧

概要

NEC Custom Imageを使用してOSインストール(アップデート)後、「作業手順」を確認のうえ、適切なドライバを確認します。

※一部のコンテンツ閲覧にはVMware製品のPP・サポートサービスのご契約が必要です。

※ドライバにおける注意事項は「VMware ESXi 7.0ドライバ 注意事項一覧」をご参照ください。ドライバの不具合情報も掲載していますのでご確認ください。

目次

▲このページのTOPへ

作業手順

  1. Starter Packの適用が必要な装置は、各ESXiバージョンに対応する最新Starter Packの適用を推奨します。Starter Packの適用が必要な装置は、「ESXi 7.0 サポート対象機器一覧」を参照ください。また、VMware vSAN 7をご利用する場合は「VMware vSAN 7 サポート対象機器一覧」も参照ください。

  2. VMware vSphere 7 のインストール」を参照し、最新のNEC Custom Imageを使用してOSをインストール(アップデート)します。

  3. ドライバの種別」、「ドライバのバージョン情報」を参照して適切なドライバ種別、バージョンがインストールされていることを確認します。確認方法は、「ドライバの確認手順」を参照します。

    ※各OSバージョンごとの【ドライババージョン表】を参照し、バージョンに「更新必要」と記載のあるドライバはアップデートが必要です。記載のないドライバはNEC Custom Imageに適切なドライバが同梱されているためアップデートは必要ありません。

    ※ダウンロードしたドライバファイルに同梱されているREADMEファイルにも、インストール/アップデート手順が記載されていますが、ドライバのインストール/アップデートは、「ドライバのインストール手順」に従って実施してください。

  4. 適切なドライババージョンがインストールされていない場合は、「ドライバのインストール手順」を参照して適切なドライバをインストールします。

▲このページのTOPへ

ドライバの種別

VMware ESXiには、以下の2種類のドライバが存在し、VMware ESXi 7.0でサポートするドライバは「ネイティブドライバ」のみとなります。

  • VMKLinuxドライバ
  • ネイティブドライバ

2種類のドライバに関する詳細は、以下のVMware社公式KBに記載されています。

ESXi 5.5 以降でのネイティブ ドライバのトラブルシューティング (2101855)

下記の各コントローラ(LAN、RAID/SAS、FC)に対する【ドライバ種別表】と各OSバージョンごとの【ドライババージョン表】を参照のうえ、ご使用になるコントローラに必要なドライバ種別とドライババージョンを確認願います。

【ドライバ種別表】
VMKLinux ドライバ名 ネイティブ ドライバ名
LANコントローラ
tg3
ntg3
bnx2x
qfle3
igb
igbn
ixgbe
ixgben
i40e
i40en
-
icen
-
qedentv
RAIDコントローラ/SASコントローラ
megaraid_sas
lsi_mr3
mpt3sas
lsi_msgpt3
-
smartpqi
OSブート専用SSDボード
-
nvme_pcie
FCコントローラ
lpfc820
lpfc
-
qlnativefc

▲このページのTOPへ

ドライバのバージョン情報

NEC Custom Imageでインストールした状態のドライババージョンは こちら を参照ください。

▲このページのTOPへ

各OS(Update)ごとのドライババージョンは以下を参照ください。

  • 下記表のバージョンに「(更新必要)」と記載のあるドライバはアップデートが必要です。記載のないドライバはNEC Custom Imageに適切なドライバが同梱されているためアップデートは必要ありません。
  • Starter Packの適用が必要な装置は、「ESXi 7.0 サポート対象機器一覧」を参照してください。Starter Packとドライバの組み合わせは下記表を確認し、正しい組み合わせでご使用ください。
  • Starter PackにはESXi用のドライバは含まれていませんので、Starter Packからドライバを適用することはできません。ドライバを適用する場合は本サイトに掲載のドライバをダウンロードして適用してください。

▲このページのTOPへ


※OSパッチの適用について
VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」に掲載の「VMware vSphere 7.0」のOSパッチを適用した場合、アップデートが必要なドライバがあります。(*1)を参照してください。
「VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」の参照にはサポートサービスのご契約が必要です。

【ESXi 7.0 ドライババージョン表】
コントローラ ドライバ名 Starter Pack バージョン 更新情報
LANコントローラ
N8104-150
N8104-151
N8104-152
N8104-154
R120g-2E/T120g/
T110h/T110h-S/
T110i/T110i-S/
T110j/T110j-S/
T110j(2nd-Gen)/
T110j-S(2nd-Gen)/
R110h-1/R110i-1/
オンボードLAN
コントローラ
ntg3
-
4.1.4.1-1vmw
-
N8104-171
N8104-178
N8104-179
R110j-1/
R120h-1M/
R120h-1M(2nd-Gen)/
R120h-2M/
R120h-2M(2nd-Gen)
オンボードLAN
コントローラ
ntg3
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
4.1.4.1-1vmw
-
N8104-149
N8104-156
N8104-170
qfle3
(注意事項)
-
1.4.6.0-1OEM
-
N8104-173
N8104-182
N8104-185
qfle3
(注意事項)
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
1.4.6.0-1OEM
-
N8104-145
N8104-168
E120g-M
オンボードLAN
コントローラ
igbn
-
1.4.11.0-1OEM
-
N8104-172
N8104-180
N8104-181
R110j-1(2nd-Gen)
オンボードLAN
コントローラ
igbn
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
1.4.11.0-1OEM
-
N8104-148(S)
N8104-153
N8104-155
N8104-157
N8104-160
D120hオンボードLAN
コントローラ
ixgben
-
1.8.9.0-1OEM
-
N8104-175
N8104-184
ixgben
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
1.8.9.0-1OEM
-
N8104-158
N8104-159
i40en
-
1.10.9.0-1OEM
-
N8104-176
N8104-186
N8104-193
N8104-194
N8104-195
T120h/
T120h(2nd-Gen)/
T120h(3nd-Gen)/
R120h-1E/
R120h-1E(2nd-Gen)/
R120h-1E(3rd-Gen)/
R120h-2E/
R120h-2E(2nd-Gen)/
R120h-2E(3rd-Gen)/
R110j-1M
オンボードLAN
コントローラ
i40en
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
1.10.9.0-1OEM
-
N8104-177
N8104-183
N8104-187
qedentv
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
3.40.9.0-1OEM
-
RAIDコントローラ/SASコントローラ
N8103-176
N8103-177
N8103-178
N8103-179
N8103-188
N8103-205
N8103-206
N8103-207
N8103-208
N8103-210
N8103-211
lsi_mr3
-
7.712.50.00-1vmw
-
N8103-184
N8103-199
lsi_msgpt3
-
17.00.10.00-1vmw
-
N8103-189
N8103-190
N8103-191
N8103-192
N8103-193
N8103-194
N8103-195
N8103-196
N8103-201
smartpqi
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
1.0.4.3011-1vmw
-
FCコントローラ
N8190-157A
N8190-158A
N8190-159
N8190-160
lpfc
-
12.8.351.30-1OEM
(更新必要)
N8190-163
N8190-164
N8190-171
N8190-172
lpfc
S8.10-007.02以降
S8.10-008.01
12.8.329.1-1OEM
(更新必要)
N8190-161
N8190-162
qlnativefc
-
4.1.9.0-1OEM
-

▲このページのTOPへ

【ESXi 7.0 U1 ドライババージョン表】
コントローラ ドライバ名 Starter Pack バージョン 更新情報
LANコントローラ
N8104-150
N8104-151
N8104-152
N8104-154
R120g-2E/T120g/
T110h/T110h-S/
T110i/T110i-S/
T110j/T110j-S/
T110j(2nd-Gen)/
T110j-S(2nd-Gen)/
R110h-1/R110i-1/
オンボードLAN
コントローラ
ntg3
-
4.1.5.0-0vmw
-
N8104-171
N8104-178
N8104-179
R110j-1/
R120h-1M/
R120h-1M(2nd-Gen)/
R120h-2M/
R120h-2M(2nd-Gen)
オンボードLAN
コントローラ
ntg3
S8.10-008.01
S8.10-009.01
4.1.5.0-0vmw
-
N8104-149
N8104-156
N8104-170
qfle3
(注意事項)
-
1.4.8.0-1OEM
-
N8104-173
N8104-182
N8104-185
qfle3
(注意事項)
S8.10-008.01
1.4.6.0-1OEM
-
S8.10-009.01
1.4.12.0-1
(更新必要)
N8104-145
N8104-168
E120g-M
オンボードLAN
コントローラ
igbn
-
1.4.11.0-1OEM
-
N8104-172
N8104-180
N8104-181
R110j-1(2nd-Gen)
オンボードLAN
コントローラ
igbn
S8.10-008.01
1.4.11.0-1OEM
-
S8.10-009.01
1.5.2.0-1OEM
(更新必要)
N8104-148(S)
N8104-153
N8104-155
N8104-157
N8104-160
D120hオンボードLAN
コントローラ
ixgben
-
1.8.9.0-1OEM
-
N8104-175
N8104-184
ixgben
S8.10-008.01
S8.10-009.01
1.8.9.0-1OEM
-
N8104-158
N8104-159
i40en
-
1.10.9.0-1OEM
-
N8104-176
N8104-186
N8104-193
N8104-194
N8104-195
T120h/
T120h(2nd-Gen)/
T120h(3nd-Gen)/
R120h-1E/
R120h-1E(2nd-Gen)/
R120h-1E(3rd-Gen)/
R120h-2E/
R120h-2E(2nd-Gen)/
R120h-2E(3rd-Gen)/
R110j-1M
オンボードLAN
コントローラ
i40en
S8.10-008.01
S8.10-009.01
1.10.9.0-1OEM
-
N8104-177
N8104-183
N8104-187
qedentv
S8.10-008.01
3.40.19.0-1OEM
-
S8.10-009.01
3.40.26.0-1OEM
(更新必要)
RAIDコントローラ/SASコントローラ
N8103-176
N8103-177
N8103-178
N8103-179
N8103-188
N8103-205
N8103-206
N8103-207
N8103-208
N8103-210
N8103-211
lsi_mr3
-
7.712.51.00-1vmw
-
N8103-184
N8103-199
lsi_msgpt3
-
17.00.10.00-2vmw
-
N8103-189
N8103-190
N8103-191
N8103-192
N8103-193
N8103-194
N8103-195
N8103-196
N8103-201
smartpqi
S8.10-008.01
S8.10-009.01
70.4000.0.100-4vmw
(更新必要) (*2)
OSパッチ一覧
Update 1c 以降
FCコントローラ
N8190-157A
N8190-158A
N8190-159
N8190-160
lpfc
-
12.8.351.30-1OEM
(更新必要)
N8190-163
N8190-164
N8190-171
N8190-172
lpfc
S8.10-008.01
S8.10-009.01
12.8.329.1-1OEM
(更新必要)
N8190-161
N8190-162
qlnativefc
-
4.1.9.0-1OEM
-

▲このページのTOPへ

※OSパッチの適用について
VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」に掲載の「VMware vSphere 7.0」のOSパッチを適用した場合、アップデートが必要なドライバがあります。(*3)を参照してください。
「VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」の参照にはサポートサービスのご契約が必要です。

【ESXi 7.0 U2 ドライババージョン表】
コントローラ ドライバ名 Starter Pack バージョン 更新情報
LANコントローラ
N8104-150
N8104-151
N8104-152
N8104-154
R120g-2E/T120g/
T110h/T110h-S/
T110i/T110i-S/
T110j/
T110j(2nd-Gen)/
T110j-S/
T110j-S(2nd-Gen)/
R110h-1/R110i-1/
オンボードLAN
コントローラ
ntg3
-
4.1.5.0-0vmw
-
N8104-171
N8104-178
N8104-179
R110j-1/
R120h-1M/
R120h-1M(2nd-Gen)/
R120h-2M/
R120h-2M(2nd-Gen)
オンボードLAN
コントローラ
ntg3
S8.10-008.01
S8.10-009.01
4.1.5.0-0vmw
-
N8104-149
N8104-156
N8104-170
qfle3
(注意事項)
-
1.4.14.0-1OEM
-
N8104-173
N8104-182
N8104-185
qfle3
(注意事項)
S8.10-008.01
1.4.6.0-1OEM
-
S8.10-009.01
1.4.12.0-1
(更新必要)
N8104-145
N8104-168
E120g-M
オンボードLAN
コントローラ
igbn
-
1.5.1.0-1OEM
-
N8104-172
N8104-180
N8104-181
N8104-206
N8104-209
R110j-1(2nd-Gen)
オンボードLAN
コントローラ
igbn
S8.10-008.01
1.4.11.0-1OEM
(更新必要) (*3)
S8.10-009.01
1.5.2.0-1OEM
(更新必要) (*3)
N8104-148(S)
N8104-153
N8104-155
N8104-157
N8104-160
D120hオンボードLAN
コントローラ
ixgben
-
1.8.9.0-1OEM
-
N8104-175
N8104-184
ixgben
S8.10-008.01
S8.10-009.01
1.8.9.0-1OEM
-
N8104-158
N8104-159
i40en
-
1.10.9.0-1OEM
-
N8104-176
N8104-186
N8104-193
N8104-194
N8104-195
T120h/
T120h(2nd-Gen)/
T120h(3nd-Gen)/
R120h-1E/
R120h-1E(2nd-Gen)/
R120h-1E(3rd-Gen)/
R120h-2E/
R120h-2E(2nd-Gen)/
R120h-2E(3rd-Gen)/
R110j-1M
オンボードLAN
コントローラ
i40en
S8.10-008.01
S8.10-009.01
1.10.9.0-1OEM
-
N8104-208
N8104-212
icen
S8.10-009.01
1.4.2.0-1OEM
N8104-177
N8104-183
N8104-187
N8104-207
N8104-210
N8104-211
qedentv
S8.10-008.01
3.40.19.0-1OEM
-
S8.10-009.01
3.40.26.0-1OEM
(更新必要)
RAIDコントローラ/SASコントローラ
N8103-176
N8103-177
N8103-178
N8103-179
N8103-188
N8103-205
N8103-206
N8103-207
N8103-208
N8103-210
N8103-211
lsi_mr3
-
7.716.03.00-1vmw
-
N8103-184
N8103-199
lsi_msgpt3
-
17.00.10.00-2vmw
-
N8103-189
N8103-190
N8103-191
N8103-192
N8103-193
N8103-194
N8103-195
N8103-196
N8103-201
smartpqi
S8.10-008.01
S8.10-009.01
70.4000.0.100-6vmw
-
N8103-238 (*4)
smartpqi
S8.10-009.01
70.4054.2.118-1OEM
(更新必要)
OSブート専用SSDボード
N8103-239
nvme_pcie
S8.10-009.01
1.2.3.11-1vmw
-
FCコントローラ
N8190-157A
N8190-158A
N8190-159
N8190-160
lpfc
-
12.8.351.30-1OEM
-
N8190-163
N8190-164
N8190-171
N8190-172
lpfc
S8.10-008.01
S8.10-009.01
12.8.329.1-1OEM
-
N8190-161
N8190-162
qlnativefc
(注意事項)
-
4.1.34.0-1OEM
-

(*1) VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」に掲載の「VMware vSphere 7.0」に関するOSパッチを適用した環境で、以下のコントローラを使用している場合、ドライバのアップデートが必要です。「ドライバのインストール手順」を参照し、アップデートしてください。以下のコントローラ以外のドライババージョンは【ESXi 7.0 U1 ドライババージョン表】に掲載のバージョンとなります。「ドライバの確認手順」の通り確認してください。
※「VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」の参照にはサポートサービスのご契約が必要です。

コントローラ名 ドライバ名 バージョン 更新情報
LANコントローラ
N8104-149
N8104-156
N8104-170
qfle3
(注意事項)
1.4.8.0-1OEM
(更新必要)
N8104-177
N8104-183
N8104-187
qedentv
3.40.19.0-1OEM
(更新必要)

(*2)  smartpqiドライバのアップデートは、OSパッチを適用して行います。「OSパッチ一覧」にリンクされている「VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」の「VMware vSphere 7.0」を参照し、「Update 1c」以降のOSパッチを適用してください。また、上記 (*1) の内容もあわせて確認してください。
※「VMware vSphere 製品アップデート/パッチ一覧」の参照にはサポートサービスのご契約が必要です。

(*3)  igbnドライバは、OSのインストールやアップグレード、OSパッチの適用によって「ESXi 7.0 U2 ドライババージョン表」と異なるバージョンが適用される場合があります。「ドライバの確認手順」を参照し、適切なドライババージョンとなっているか確認してください。適切なバージョンとなっていない場合は「ドライバのインストール手順」を参照し、更新してください。バージョンダウンとなる場合でも更新が必要です。

(*4)  N8103-238はOSブート用デバイスとして使用できません。N8103-238を使用する場合、OSブート用デバイスとしてN8103-239が必要となります。また、N8103-238は他のRAIDコントローラと混在して使用できません。

▲このページのTOPへ

ドライバの確認手順

  1. ESXiホストのコンソールにログインします。詳細については、Using ESXi Shell in ESXi 5.x, 6.x and 7.x (2004746)を参照します。

  2. 以下のコマンドを実行し、ドライバがロードされているかを確認します。

    # vmkload_mod -l | grep <ドライバ名>

    ※コマンドを実行しても何も表示されない場合は、ドライバはロードされていません。

  3. 以下のコマンドを実行し、ドライババージョンを確認します。

    # vmkload_mod -s <ドライバ名> | grep Version

    ※コマンドを実行しても何も表示されない場合は、ドライバはインストールされていません。

▲このページのTOPへ

ドライバのインストール手順

  1. 各OSごとに記載されている【ドライババージョン表】の更新情報のリンクから、ドライバのzipファイルをダウンロードします。

  2. ダウンロードしたzipファイルを展開し、offline_bundleファイルを抽出します。

  3. offline_bundleファイルをESXiホストへ転送します。

  4. ESXiホストのコンソールにログインします。詳細については、Using ESXi Shell in ESXi 5.x, 6.x and 7.x (2004746)を参照します。

  5. 以下のコマンドを実行し、ESXiホストをメンテナンスモードに変更します。

    # esxcli system maintenanceMode set --enable=true

  6. 以下のコマンドを実行し、ドライバをインストール(アップデート)します。

    # esxcli software vib install -d <offline_bundle file>

    ※<offline_bundle file>は、絶対パスを指定する必要があります。

  7. 以下のコマンドを実行し、ESXiホストを再起動します。

    # reboot

  8. 以下のコマンドを実行し、ドライバが正しくインストール(アップデート)され、ロードされていることを確認します。

    # vmkload_mod -s <ドライバ名> | grep Version
    # vmkload_mod -l | grep <ドライバ名>

  9. 以下のコマンドを実行し、ESXiホストのメンテナンスモードを解除します。

    # esxcli system maintenanceMode set --enable=false

▲このページのTOPへ

注意事項

qfle3i/qfle3fドライバの無効化について


qfle3i(ハードウェアiSCSI機能を制御するドライバ)およびqfle3f(FCoE機能を制御するドライバ)がロードされる場合があります。NECではハードウェアiSCSI機能/FCoE機能は未サポートのため、以下の「qfle3i/qfle3fドライバの無効化手順」を参照し、必ず無効化するようお願いします。

 [qfle3i/qfle3fドライバの無効化手順]
  1. ESXiホストのコンソールにログインします。詳細については、Using ESXi Shell in ESXi 5.x, 6.x and 7.x (2004746)を参照願います。
  2. 以下のコマンドを実行し、ESXiホストをメンテナンスモードに変更します。

    # esxcli system maintenanceMode set --enable=true

  3. 以下のコマンドを実行し、qfle3i/qfle3fドライバを無効にします。
  4. # esxcli system module set --enabled=false --module=qfle3i
    # esxcli system module set --enabled=false --module=qfle3f

  5. 以下のコマンドを実行し、ESXi ホストを再起動します。

    # reboot

  6. 以下のコマンドを実行し、qfle3i/qfle3fドライバがロードされていないことを確認します。

    # vmkload_mod -l | grep qfle3i
    # vmkload_mod -l | grep qfle3f

    ※コマンドを実行しても何も表示されないことを確認します。

  7. 以下のコマンドを実行し、ESXiホストのメンテナンスモードを解除します。

    # esxcli system maintenanceMode set --enable=false

▲このページのTOPへ

qlnativefcドライバ NVMe over FC(NVMeoFC)機能の無効化について


インストール直後は、qlnatiefcドライバのNVMeoFC機能が有効になっています。NECではNVMeoFC機能をサポートしていないため、以下の「NVMeoFC機能の無効化手順」を参照し、必ず無効化するようお願いします。

 [NVMeoFC機能の無効化手順]
  1. ESXiホストのコンソールにログインします。詳細については、Using ESXi Shell in ESXi 5.x, 6.x and 7.x (2004746)を参照願います。
  2. 以下のコマンドを実行し、ESXiホストをメンテナンスモードに変更します。

    # esxcli system maintenanceMode set --enable=true

  3. 以下のコマンドを実行し、NVMeoFC機能を無効にします。

    # esxcli system module parameters set -m qlnativefc -p ql2xnvmesupport=0

  4. 以下のコマンドを実行し、ESXi ホストを再起動します。

    # reboot

  5. 以下のコマンドを実行し、NVMeoFC機能が無効になっていることを確認します。

    # esxcli system module parameters list -m qlnativefc | grep ql2xnvmesupport

    ※コマンドを実行後、以下のように表示されることを確認します。
    ql2xnvmesupport int 0 Enable NVMeoFC support in driver. Default is enabled.

  6. 以下のコマンドを実行し、ESXiホストのメンテナンスモードを解除します。

    # esxcli system maintenanceMode set --enable=false

▲このページのTOPへ

掲載履歴

  • 2021/09/03 ESXi 7.0 U2でサポートするコントローラを追加
  • 2021/08/31 lpfcドライバのバージョンを更新(以下の不具合を対処)
    - I/Oエラー時のリセット処理でPSODとなる場合がある
  • 2021/07/26 ESXi 7.0 U2でサポートするコントローラを追加
  • 2021/07/12 ESXi 7.0 U2でサポートするドライババージョンを更新
  • 2021/06/14 ESXi 7.0 U2でサポートするコントローラを追加
  • 2021/05/25 ESXi 7.0 U2サポート
  • 2021/02/19 smartpqiドライバのバージョンを更新
  • 2020/12/25 ESXi 7.0 U1でサポートするコントローラを追加
  • 2020/12/14 ESXi 7.0 U1サポート
  • 2020/10/12 ESXi 7.0でサポートする装置を追加
  • 2020/09/16 ESXi 7.0でサポートするコントローラを追加
  • 2020/08/14 新規掲載


▲このページのTOPへ

製品名カテゴリ

VMware ESXi

  • コンテンツID: 3140107728
  • 公開日: 2020年08月14日
  • 最終更新日:2021年09月03日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。