ページの先頭です。
ここから本文です。

技術情報

[SX-Aurora TSUBASA] RHEL/CentOS 8.1-8.3におけるbashアップデートのお願い

RHEL/CentOS 8.1-8.3において、OSインストーラでインストールされる標準bashにはSX-Aurora TSUBASAシステムの動作に影響を及ぼす既知の不具合がありますので、bashのアップデートが必要です。インストレーションガイドを参照し、修正済みのバージョンへのアップデートを実施してください。
なお、RHEL/CentOS 7環境ではアップデートは不要です。

修正済みのbashバージョン
  *RHEL 8.3
    *bash-4.4.19-14.el8_3.x86_64.rpm
  *RHEL 8.2
    *bash-4.4.19-12.el8_2.x86_64.rpm
  *RHEL 8.1
    *bash-4.4.19-12.el8_1.x86_64.rpm
  *CentOS 8.3/8.2/8.1
    *bash-4.4.20-1.el8_4.x86_64.rpm

更新履歴
  *2021/07/30 [関連情報]に2件のリンクを掲載
    *System performance degradation with fan control script problem (Aurora Forum) (英語) 
    *Aurora Forum (英語) 

製品名カテゴリ

SX-Aurora TSUBASA Software

関連情報

  • コンテンツID: 3140108217
  • 公開日: 2021年07月29日
  • 最終更新日:2021年07月30日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。