ページの先頭です。
ここから本文です。

技術情報

I/Oエラー時のHBAリセットでPOSDとなる問題について

概要

FCコントローラを搭載した装置でESXi7.0環境使用時、I/Oエラーが発生した際のHBAリセットにおいてPSODとなる場合があります。

詳細

【対象ドライバ】
FCドライバ バージョン
lpfc
12.8.329.0-1OEMより前のバージョン

以下に記載のFCコントローラを搭載した装置でESXi7.0環境使用時、I/Oエラーが発生した際のHBAリセットにおいてPSODとなる場合があります。

【パニックメッセージ例】
 ※メッセージ内の数値は環境によって異なります。

 #PF Exception 14 in world 2105188:vmast.210497 IP 0x420039b2cc49 addr 0x72
  :
 Code start: 0x420038c00000 VMK uptime: 0:09:46:30.644
 0x453898a9b510:[0x420039b2cc49]lpfc_external_dif_cmpl@(lpfc)#<None>+0xb5 stack: 0x45b8da571ef0
 0x453898a9b5d0:[0x420039b34024]lpfc_sli4_fcp_process_wcqe@(lpfc)#<None>+0xdd stack: 0x430088203724
 0x453898a9b7a0:[0x420039b3427a]lpfc_sli4_fcp_handle_wcqe@(lpfc)#<None>+Oxcb stack: 0x43146c739000
 0x453898a9b7e0:[0x420039b3bc2d]lpfc_sli4_handle_eqe@(lpfc)#<None>+0x492 stack: 0x430c3fa08ff8
 0x453898a9b870:[0x420039b3ca9c]lpfc_sli4_intr_bh_handler@(lpfc)#<None>+0x89 stack: 0x20
 0x453898a9b8a0:[0x420038cdb483]IntrCookieBH@vmkernel#nover+0x17c stack: 0x453898a9b8c0
 0x453898a9b930:[0x420038cbdde3]BH_DrainAndDisableInterrupts@vmkernel#nover+0x120 stack: 0x0
  :

回避策(対処方法)

FCドライバ(lpfc)のバージョン:12.8.329.1-1OEM 以降で対処(回避)されますので適用をお願いします。適用するドライバは「VMware ESXi デバイスドライバ情報一覧」より対象OSの「デバイスドライバ一覧」を参照し、ダウンロードしてください。

対象FCコントローラ

<PCサーバ(Express5800 シリーズ)>
  • N8190-157A
  • N8190-158A
  • N8190-159
  • N8190-160
  • N8190-163
  • N8190-164
  • N8190-171
  • N8190-172

対象OS

  • ESXi7.0 および ESXi7.0 Update1

掲載履歴

  • 2021/08/31  新規掲載


▲このページのTOPへ

製品名カテゴリ

VMware ESXi

  • コンテンツID: 3140108259
  • 公開日: 2021年08月31日
  • 最終更新日:2021年08月31日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。