ページの先頭です。
ここから本文です。

技術情報

【ftサーバ/Linux】アップデート不可パッケージについて

ftサーバ Linuxモデルでは、個別にアップデートすると二重化機能に影響を与える可能性のあるパッケージがあります。その様なパッケージの一覧を、「アップデート不可パッケージ」としてモデルごとにまとめた表を後述の「ダウンロード」に掲載しています。パッケージのアップデートをする際は、事前に確認してください。

kernelを含むこれらのパッケージをアップデートするには、ft制御ソフトウェア(ft Server Control SW)のアップデートが必要です。「関連情報」の 【ftサーバ/Linux】カーネル対応一覧 を確認してください。
現在のft制御ソフトウェアのバージョンは、下記のコマンドを実行することで表示されます。

【R320e, R320gモデルの場合】
 # rpm -q ft-eulas
 ft-eulas-11.0.2.1-52.noarch
 (この例の場合、バージョンは11.0.2.1-52です)

【上記モデル以外の場合】
 # rpm -q lsb-ft-eula_display
 lsb-ft-eula_display-7.1.10-209.x86_64.rpm
 (この例の場合、バージョンは7.1.10-209です)

R320e, R320gモデル向けの留意事項
RHELのリリース(メジャーバージョンやマイナーバージョン)が異なるパッケージを混在させた場合、問題を発生させることがあります。そのため、パッケージアップデート時は、お客様が稼働させているRHELのリリース向けの更新パッケージだけ適用するようにしてください。
yumでアップデートする場合は、"subscription-manager release"コマンドに"--set"オプションで現在のRHELのリリースを指定しておくことで、yumが該当パッケージだけアップデートするようになります。
例えばRHEL7.9を使用している場合は、以下のコマンドを実行してください。

subscription-manager release --set=7.9
yum clean all (※yumを一度でも使用していた場合、キャッシュクリアのために実行します)

上記コマンド実行以降に実行する"yum update"では、RHEL7.9に対応した更新パッケージのみ適用します。
RHELをアップグレードした場合は、アップグレード後にRHELのリリースに合わせて上記コマンドを再実行してください。

yum のアップデート対象からglibc 関連のパッケージを除外する方法
RHEL7.2の環境でglibc 関連のパッケージをアップデートした場合、
ftサーバの二重化機能に影響を与える可能性があるため、アップデート不可の対象としています。
"/etc/yum.conf"のexclude 行に"glibc glibc-common glibc-devel glibc-headers"を追加してください。


- 変更前
exclude=kernel-*

- 変更後
exclude=kernel-* glibc glibc-common glibc-devel glibc-headers

yum のアップデート対象からglibc 関連のパッケージを除外する設定の解除方法
RHEL7.5, RHEL7.6の環境において、yum のアップデート対象から
glibc 関連のパッケージを除外するように設定しています。
(出荷後に行った追加確認でglibc 関連のパッケージをアップデートしても問題無いことが確認できたため、
後述の「ダウンロード」に掲載の対象環境のアップデート不可パッケージからglibc 関連は削除済みです)
glibc 関連のパッケージをyum でアップデートすることを希望される場合は、
"/etc/yum.conf"のexclude 行から"glibc glibc-common glibc-devel glibc-headers"を削除してください。


- 変更前
exclude=kernel-* glibc glibc-common glibc-devel glibc-headers

- 変更後
exclude=kernel-*

製品名カテゴリ

Linuxサービスセット for ft

ダウンロード

関連情報

  • コンテンツID: 3140101148
  • 公開日: 2012年11月19日
  • 最終更新日:2021年06月10日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。