ページの先頭です。
ここから本文です。

お知らせ

Citrix Receiver for Windows 4.9.5000  リリースのお知らせ

シトリックス社より Windows 用クライアントの新バージョンとして
Citrix Receiver for Windows 4.9.5000 がリリースされました。

Citrix Receiver for Windows 4.9.5000 についての詳細は以下を参照ください。

Citrix - Downloads
Receiver 4.9.x for Windows, LTSR Cumulative Update (最新版)
※上記URLにて公開されているモジュールは日本語を含む複数言語に対応しております。

Receiver for Windows 4.x では、下記 2通りの接続方法が選択できます。
  • Receiver アプリケーション ( Receiver UI ) からの接続
  • Web ブラウザーからの接続
Receiver インストールの完了後、[アカウントの追加] ボタンと
[完了] ボタンが表示されます。
Receiver UI からの接続を行いたい場合は、StoreFront もしくは
Web Interface の URL を入力し、アカウントを登録してください。
Web ブラウザーからの接続を行いたい場合は、アカウントの登録を行う
必要はありませんので、[完了] ボタンを押してください。



■ Citrix StoreFront 3.x との組み合わせ

Citrix Receiver for Windows 4.3 以降のバージョンでは、Citrix StoreFront 3.x
と組み合わせて利用することで大きく刷新された新しいユーザーインターフェース
を利用できるようになります。



Receiver for Windows 4.3 以降のバージョンから StoreFront 2.x に
接続する場合は、旧来のユーザーインターフェースで利用することになります。
また StoreFront 3.x を利用する場合でも、旧来の Receiver 画面を
利用するよう設定することが可能です。



■ Citrix Receiver for Windows 3.x からのアップデート

Citrix Receiver for Windows 4.x では、「Receiver Enterprise ( Legacy PNA ) 」
はリリースされません。
このため、公開アプリケーション / デスクトップへの接続方法については、
PNAgent 方式での運用が不可となります。

これまで、Receiver Enterprise 3.x をご利用いただいていた場合は、
Receiver 4.x にアップデートすることで、ユーザーインタフェース
および操作が大きく変更されます。
この点もご理解いただきました上で、アップデートをご検討ください。

また、Receiver Enterprise から Receiver へ直接アップデート
することはできません。Receiver Enterprise 3.x をご利用いただいていた
環境で Receiver 4.xをご利用いただく場合は、Receiver Enterprise 3.x を
アンインストールした後で、Receiver 4.x をインストールする必要
がありますので、合わせてご注意願います。



製品名カテゴリ

Citrix XenApp (旧名称: Citrix Presentation Server、MetaFrame)
Citrix XenDesktop

  • コンテンツID: 3010102632
  • 公開日: 2018年12月25日
  • 最終更新日:2019年01月24日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。