ページの先頭です。
ここから本文です。

お知らせ

【ftサーバ/Linux】[RHEL7.6] 電源ボタン押下時の動作について

ftサーバのRHEL7.6の環境において、以下のような問題を確認しています。
  • 電源ボタン押下後にキャンセル操作をしてもキャンセルできないことがある。
  • 電源ボタンを押下していないのに押下されたと誤認して、予期せぬタイミングでシャットダウンが実行されることがある。

これらの問題を回避するため、RHEL7.6では電源ボタンを押しても無視するように設定しています。
シャットダウンしたい場合は、OS上でシャットダウン操作を実行してください。

製品名カテゴリ

Red Hat Enterprise Linux v.7(Express5800/R320g-E4・R320g-M4)

関連情報

  • コンテンツID: 3010104538
  • 公開日: 2024年02月05日
  • 最終更新日:2024年02月05日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。