ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

CLUSTERPRO:CLUSTERPROによる監視動作を一時停止/再開する方法を教えてください。

質問内容

CLUSTERPROによる監視動作を一時停止/再開する方法を教えてください。

回答内容

モニタリソースによる監視動作につきましては、Cluster WebUI、WebManager または、clpmonctrlコマンドを使用して、一時停止/再開を行なうことが可能です。
  • Cluster WebUIを使用する場合 (CLUSTERPRO X 4.0 以降の場合)
    [操作モード]の[ステータス]タブにて対象のモニタリソースを選択し、[モニタ一時停止]ボタンまたは[モニタ再開]ボタンをクリックします。
  • WebManagerを使用する場合 (CLUSTERPRO X 3.3 以前の場合)
    ツリービューで対象のモニタリソースを右クリックし、メニューから一時停止または再開を実行します。
  • clpmonctrlコマンドを使用する場合
    下記のコマンドを実行します。
    一時停止 clpmonctrl -s -m 対象リソース名
    再開 clpmonctrl -r -m 対象リソース名
また、armloadコマンドによるプロセス監視につきましては、armloadcコマンドを使用して、一時停止/再開を行なうことが可能です。
一時停止 armloadc 監視ID /W pause
再開 armloadc 監視ID /W continue


Cluster WebUIの詳細につきましては、Cluster WebUI の画面上部にある[オンラインマニュアル]ボタンをクリックしてオンラインマニュアルを参照してください。
WebManagerおよびclpmonctrlコマンドの詳細につきましては、「リファレンスガイド」を参照ください。

製品名カテゴリ

CLUSTERPRO X

補足/関連情報

このFAQの対象製品バージョンは以下のとおりです。

  CLUSTERPRO X 1.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 2.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 2.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.2 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.3 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.2 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.3 for Windows

関連情報

  • コンテンツID: 3150102049
  • 公開日: 2011年04月01日
  • 最終更新日:2022年01月06日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。