ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

CLUSTERPRO:グループリソース、監視リソースにて、フェイルオーバしきい値を設定することができますが、しきい値までのフェイルオーバ回数は、各リソース毎に個別にカウントされるのでしょうか?

質問内容

グループリソース、監視リソースにて、フェイルオーバしきい値を設定することができますが、しきい値までのフェイルオーバ回数は、各リソース毎に個別にカウントされるのでしょうか?

回答内容

フェイルオーバ回数は、リソース毎にカウントされます。

また、CLUSTERPRO X 3.3 以前では、クラスタ単位でカウントされます。
CLUSTERPRO X 4.0 以降では、クラスタ単位かサーバ単位かを設定で変更可能です。(既定値はサーバ単位です。)

詳細につきましては、「リファレンスガイド」の「グループリソースの詳細」→「活性異常、非活性異常検出時の動作」および「モニタリソースの詳細」→「モニタリソースによる異常検出時の動作」を参照してください。

製品名カテゴリ

CLUSTERPRO X

補足/関連情報

このFAQの対象製品バージョンは以下のとおりです。

  CLUSTERPRO X 1.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 2.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 2.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.2 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.3 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.2 for Windows

関連情報

  • コンテンツID: 3150102053
  • 公開日: 2011年04月01日
  • 最終更新日:2020年09月18日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。