ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

【SG3600】【InterSecVM/SG】名前解決の仕組み、及びネームサーバ(DNSサーバ)の変更方法について

質問内容

SG3600、InterSecVM/SGの名前解決の仕組み、及び、ネームサーバ(DNSサーバ)の変更方法をしりたい。

回答内容

SG3600、InterSecVM/SG(以下SG)での名前解決の仕組みは下記となります。
 ・SG自身が名前解決を行う場合、基本設定に記載のネームサーバへ問合せを行う。
 ・SGがSG以外から名前解決要求を受け取った場合(SGがネームサーバとして動作する場合)、
    [サービス>ネームサーバ]の設定を元に問合せを行う。
 ・一部のサービスでは名前解決の情報をキャッシュする。


その為、ネームサーバ変更時は、必要に応じて下記のSGの設定箇所を見直しください。
また、設定を変更された場合は、各サービスの再起動も必要となります。
本手順が漏れている場合、変更前のネームサーバへの問い合わせが発生いたします。
 
  <SGのネームサーバに関する設定箇所>
   ・[基本設定]画面 ネームサーバ
   ・[サービス>ネームサーバ]画面
 
    <上記の設定変更時に再起動が必要なサービス>
  ※サービスをご利用していない場合は再起動は不要です。
   ・SMTPサーバ:[サービス]よりSMTPサーバの再起動
   ・POPサーバ:[サービス]よりPOPサーバの再起動
   ・webキャッシュサーバ:[サービス]よりwebキャッシュサーバの再起動

製品名カテゴリ

InterSecVM/SG
SG3600
SG3600 v8.2

  • コンテンツID: 3150114271
  • 公開日: 2019年04月01日
  • 最終更新日:2019年07月23日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。