ページの先頭です。
ここから本文です。

修正情報・ダウンロード

LTO集合型[N8160-95]用テープデバイスドライバ

概要

Express5800/100シリーズでWindows版NetBackup 7.x/8.x、
またはBackup  Exec 2014/15/16/20にて、LTO集合型[N8160-95]をお使いいただくためのテープデバイスドライバです。

製品名カテゴリ

Backup Exec for Windows Servers
NetBackup

対象製品

品名 LTO集合型
リビジョン
対象OS Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
型番 N8160-95
修正情報

【説明】 
Express5800/100シリーズでWindows版NetBackup 7.x/8.x、またはBackup Exec2014/15/16/20にて、LTO集合型[N8160-95]をお使いいただくためのテープデバイスドライバです。

【ファイル名】 
N8160-95_Tape_pack.zip
(形式:zip形式 サイズ:10,217,152)



種別

リビジョンアップ

障害区分

その他

障害内容/強化内容

検証済み「N8160-95用テープデバイスドライバ」の更新。

障害原因/強化理由

Windows版NetBackup 7.x/8.x、またはBackup Exec 2014/15/16/20にてLTO集合型[N8160-95]を使用する場合は、LTOドライブ側で提供されるテープデバイスドライバを使用する必要があります。 

対処が必要となる製品がインストールされているかを確認する方法

「デバイスマネージャ」を起動して「テープドライブ」にLTOドライブ(IBM ULTRIUM-TD6 SCSI Sequential Device)として認識されていることを確認します。
さらにLTOドライブの「プロパティ」を開き、「ドライバ」タブを選択して‘バージョン’を確認します。 

対処が正しく適用されていることを確認する方法

「デバイスマネージャ」を起動して「テープドライブ」にLTOドライブ(IBM ULTRIUM-TD6 SCSI Sequential Device)として認識されていることを確認します。
さらにLTOドライブの「プロパティ」を開き、「ドライバ」タブを選択して‘バージョン’を確認します。 

対象機器

LTO集合型[N8160-95]

適用方法

ダウンロードファイルに含まれる添付の“ReadMe.txt”ファイルを参照してください。

補足

Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012,をインストールしたExpress5800/100シリーズでNetBackup 7.x/8.x、またはBackup Exec 16/20以外の組み合わせでLTO集合型[N8160-100]をお使いになるお客様は、本テープデバイスドライバは使用しないでください。

ご使用の条件

ダウンロードファイルに含まれる添付の“ReadMe.txt”ファイルを参照してください。

商標・著作権

*LTOは米国Hewlett-Packard Enterprise社、米国International Business Machines Corporation社、米国Quantum Corporation(旧社名:Certance)社の商標です。
*Microsoft、Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 

  • コンテンツID: 9010103743
  • 公開日: 2015年01月26日
  • 最終更新日:2020年05月14日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。