ページの先頭です。
ここから本文です。

修正情報・ダウンロード

ESMPRO/ServerAgentService  Windows Server 2019対応

概要

本モジュールは既出荷サーバに対して、
Windows Server 2019をインストールする場合に使用するモジュールです。

対象OSは、Windows Server 2019 のみとなります。
対象モデルについては、対象機器をご確認ください。

※ Windows Server 2019以外のOSの場合は、
    本モジュールではなく、最新のアップデートモジュール、
    もしくはEXPRESSBUILDERを使用してください。

製品名カテゴリ

ESMPRO/ServerAgentService

対象製品

品名 ESMPRO/ServerAgentService
リビジョン Ver.2.13
対象OS 別欄にて記載
型番
修正情報

【説明】 
ESMPRO/ServerAgentService Ver. 2.13 モジュール

【ファイル名】 
SAS21_J.zip
(形式:ZIP サイズ:32766329バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerAgentService インストレーションガイド(Windows編)

【ファイル名】 
SG_ES_SAS.pdf
(形式:PDF サイズ:1445359バイト)


【説明】 
使用許諾書

【ファイル名】 
SAS_JP.txt
(形式:TXT サイズ:7300バイト)



種別

リビジョンアップ

障害区分

その他

障害内容/強化内容

対象機器に記載したモデルのWindows Server 2019に対応しました。

障害原因/強化理由

対象機器に記載したモデルのWindows Server 2019に対応しました。

対処が必要となる製品がインストールされているかを確認する方法

スタートメニューのすべてのアプリより[ESMPRO ServerAgentService]-[バージョン情報]を確認してください。
エージェントタブのカレントバージョンが、2.13未満であれば本モジュールを導入してください。

対処が正しく適用されていることを確認する方法

バージョン情報確認ツールのサーバエージェントの項目のカレントバージョンが、2.13になっていることを確認してください。

対象機器

Express5800/R110i-1
Express5800/R110h-1
Express5800/R140h-4
Express5800/T110j
Express5800/T110j-S
Express5800/T110i
Express5800/T110i-S                 
Express5800/T110h
Express5800/T110h-S
Express5800/GT110i
Express5800/GT110h
Express5800/D120h
NX7700x/A5012M-4
NX7700x/A5012L-2
NX7700x/A5012L-2D
NX7700x/A5012L-1D
NX7700x/A5010M-4 

適用方法

ESMPRO/ServerAgentService インストレーションガイド(Windows編)を参照してください。

補足

2019/08/07 以下の対応を行いました。
            ・対象機種に下記を追加
               - Express5800/R140h-4
               - NX7700x/A5012M-4
               - NX7700x/A5012L-2
               - NX7700x/A5012L-2D
               - NX7700x/A5012L-1D
               - NX7700x/A5010M-4 

2019/07/16 以下の対応を行いました。
            ・対象機種に下記を追加
               - Express5800/R110i-1
               - Express5800/R110h-1
               - Express5800/T110i
               - Express5800/T110i-S
               - Express5800/T110h
               - Express5800/T110h-S
               - Express5800/GT110i
               - Express5800/GT110h

2019/03/29 以下の対応を行いました。
            ・対象機種に下記を追加
               - Express5800/D120h
            ・Windows Server 2019で動作するN8103-199(SASコンローラ)と接続されるTAPE装置の
               構成情報をESMPRO/ServerManagerより参照できるよう修正

2019/02/07 新規公開しました。

  • コンテンツID: 9010108004
  • 公開日: 2019年02月07日
  • 最終更新日:2019年08月07日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。