ページの先頭です。
ここから本文です。

修正情報・ダウンロード

【iStorage NS シリーズ】 イベントログに SRMSVC/8242、SRMREPORTS/602 のエラーが記録され、FSRMの記憶域レポート作成に失敗する

概要

イベントログに SRMSVC/8242、SRMREPORTS/602 のエラーが記録され、FSRMの記憶域レポート作成に失敗する

製品名カテゴリ

Windows Server IoT 2019 for Storage

対象製品

品名 iStorage NS シリーズ (OS: Windows Server IoT 2019 for Storage)
リビジョン
対象OS 別欄にて記載
型番 下記の[対象機器]欄にてご確認ください。
修正情報

種別

修正情報

障害区分

結果異常

障害内容/強化内容

ファイルサーバーリソースマネージャー(FSRM)において、特定の記憶域レポート(下表参照)を作成した際に、イベントログにSRMSVC/8242、SRMREPORTS/602のエラーが記録され、記憶域レポートの作成に失敗する場合があります。

レポートの種類/形式 DHTML HTML XML CSV テキスト
クォータの使用率 ×
ファイル グループごとのファイル ×
ファイル スクリーン処理の監査 × × ×
プロパティごとのファイル ×
プロパティ別フォルダー ×
最近アクセスされていないファイル × ×
最近アクセスしたファイル × ×
重複しているファイル × ×
所有者ごとのファイル ×
大きいサイズのファイル ×

障害原因/強化理由

OSモジュールに不具合がありました。

対処が必要となる製品がインストールされているかを確認する方法

[対象機器] に記載した製品すべてが更新プログラムの適用対象です。

対処が正しく適用されていることを確認する方法

[スタート]をクリック → [Windows システム ツール] → [コントロール パネル] → [プログラム] → [プログラムと機能] を起動し、左ペインの "インストールされた更新プログラムを表示" を選択して表示される一覧で以下の項目を確認します。
・ Microsoft Windows (KB4541331) の 更新プログラム

対象機器

  • iStorage NS500Rj
    (NF8100-259Y/NF8100-260Y)

適用方法

インターネットに接続できる装置にて下記のサイトを参照し、内容をご確認の上、2020年3月17日の更新プログラム (KB4541331) を適用してください。

2020 年 3 月 17 日 — KB4541331 (OS ビルド 17763.1131)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4541331

 ※注意: 上記の更新プログラム適用は、以下の2つのサービススタック更新プログラムが適用されていることが前提となります。未適用の場合は下記のサイトを参照し、内容をご確認の上、事前に入手して適用してください。

Windows 10 Version 1809 用のサービス スタック更新プログラム: 2019 年 11 月 13 日
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4523204

Windows 10 Version 1809 用のサービス スタック更新プログラム: 2020年3月10日
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4539571

補足

適用後のシステム再起動の必要性:有

関連情報

  • コンテンツID: 9010108959
  • 公開日: 2020年05月18日
  • 最終更新日:2020年05月18日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。