ページの先頭です。
ここから本文です。

修正情報・ダウンロード

【smart/cs】ヘルプ対応モジュール

概要

現在の対応OSにおいて、smart/cs Ver4.0、smart/cs Light Ver3.0の各ヘルプを参照可能とする対応モジュールを提供します。

製品名カテゴリ

smart/cs

対象製品

品名 smart/cs Ver4.0
リビジョン
対象OS 別欄にて記載
型番 UL1012-D01
修正情報

【説明】 
smart/cs Ver4.0 ヘルプ対応モジュールです。

【ファイル名】 
smartcs.zip
(形式:ZIP サイズ:6,054KB)


【説明】 
smart/cs Ver4.0 ヘルプ対応モジュールの適用手順についての説明です。

【ファイル名】 
smartcs適用手順.txt
(形式:テキストファイル サイズ:7KB)



品名 smart/cs Light Ver3.0
リビジョン
対象OS 別欄にて記載
型番 UL0012-705
修正情報

【説明】 
smart/cs Light Ver3.0 ヘルプ対応モジュールです。

【ファイル名】 
smartcslight.zip
(形式:ZIP サイズ:5,761KB)


【説明】 
smart/cs Light Ver3.0 ヘルプ対応モジュールの適用手順についての説明です。

【ファイル名】 
smartcsLight適用手順.txt
(形式:テキストファイル サイズ:5KB)



種別

修正情報

障害区分

その他

障害内容/強化内容

ヘルプ対応モジュールの適用により、smart/cs Ver4.0、smart/cs Light Ver3.0の各ヘルプを、Windows 8.1 Proを除く現在の対応OSではサポートされないWinHelp形式からサポートされるHTMLヘルプ形式に変更します。
これにより、すべての対応OSにおいて、smart/csの各ヘルプが参照可能になります。
なお、ヘルプ対応モジュールは、

  コンテンツID 9010107688
  【smart/cs】Windows 7以降のOS対応モジュール

で提供するOS対応モジュールと、

  コンテンツID 9010107691
  【smart/cs】Ver4.0 リビジョンアップ
  ※smart/cs Ver4.0のサポート契約をお持ちのお客様限定のコンテンツです。

  コンテンツID 9010107692
  【smart/cs Light】Ver3.0 リビジョンアップ
  ※smart/cs Light Ver3.0のサポート契約をお持ちのお客様限定のコンテンツです。

の修正内容をすべて含んでヘルプ対応したものです。
そのため、OS対応モジュールやリビジョンアップモジュールの適用有無に関わらずヘルプ対応モジュールは適用可能ですが、ヘルプ対応モジュール適用後は、OS対応モジュールやリビジョンアップモジュールは適用できません。

障害原因/強化理由

現在の対応OSで、smart/cs、smart/cs Lightの各ヘルプを参照可能とするため。

対処が必要となる製品がインストールされているかを確認する方法

本コンテンツからダウンロード可能な適用手順のテキストファイルを参照してください。

対処が正しく適用されていることを確認する方法

本コンテンツからダウンロード可能な適用手順のテキストファイルを参照してください。

対象機器

smart/csの製品Webページの動作環境をご覧ください。 

適用方法

本コンテンツからダウンロード可能な適用手順のテキストファイルを参照してください。

補足

対象OSについては、smart/csの製品Webページの動作環境をご覧ください。 

関連情報

  • コンテンツID: 9010108968
  • 公開日: 2020年03月25日
  • 最終更新日:2020年03月25日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。