ページの先頭です。
ここから本文です。

修正情報・ダウンロード

ESMPRO/ServerManager Ver.7.22

概要

以下の機種に新規対応しました。(2024年04月26日追記)
- Express5800/T110m
- Express5800/T110m-S
- Express5800/R110m-1
以下の機能強化を行いました。
- iLO5ファームウェアバージョン3.00で追加されたIMLのアラート登録およびエクスプレス通報サービス(MG)での通報に対応しました。
- サーバ診断カルテサービスが提供するモジュールと連携してインターネットに接続されていない環境でサーバ診断カルテを作成することができるようになりました。
本機能を使用するには、下記のライセンスおよび保守契約が必要です。
- ESMPRO/ServerManager 拡張機能 マネージャライセンス
- 管理対象機器台数に応じたESMPRO/ServerManager 拡張機能 ノードライセンス
- ESMPRO/ServerManager 拡張機能 マネージャライセンスのPP・サポートサービス保守契約
- ESMPRO/ServerManager 拡張機能 ノードライセンスのPP・サポートサービス保守契約
以下の対応を行いました。
- Java11のバージョンを11.0.22.7.1にバージョンアップしました。
- Apache Struts2 の脆弱性 (S2-066) の対応を行いました。
- Apache Tomcat の脆弱性 (CVE-2023-46589) の対応を行いました。
以下の不具合を修正しました。
- 死活監視が機能しなくなる場合がある事象を修正しました。
- BMCでRedfishインターフェイスを有効にし、接続チェックを行うと接続チェックに失敗する場合がある事象を修正しました。
- BMCからのアラートを受信した場合、日本語表示されない事象を修正しました。
- エクスプレス通報サービス(MG)で通報後、ESMPRO/ServerManagerのアラートビューアの通報ステータスに通報結果が表示されない場合がある事象を修正しました。
- 以下のiLO SNMPトラップの概要、詳細メッセージを改善しました。
トラップコード:9019 サーバー電源ONの失敗

製品名カテゴリ

ESMPRO/ServerManager

対象製品

品名 ESMPRO/ServerManager
リビジョン Ver.7.22
対象OS 別欄にて記載
型番
修正情報

【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver. 7 ソフトウェアのご使用条件

【ファイル名】 
SM722_J.txt
(形式:TXT サイズ:18683バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver. 7 インストレーションガイド

【ファイル名】 
sg_es_sm_j.pdf
(形式:PDF サイズ:1672170バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.7 セットアップガイド

【ファイル名】 
esm_sg_j.pdf
(形式:PDF サイズ:9120838バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.7 コマンドラインインターフェース

【ファイル名】 
esm_cli_j.pdf
(形式:PDF サイズ:983563バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.7 コマンドラインインターフェース ユーザーズガイド ExpressUpdate 管理編

【ファイル名】 
esm_cli_ug_j.pdf
(形式:PDF サイズ:827891バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.7 ユーザーズガイド RESTful API リファレンス

【ファイル名】 
esm_restapi_j.pdf
(形式:PDF サイズ:765645バイト)


【説明】 
ESMPRO/ServerManager Ver.7.22 モジュール

【ファイル名】 
SM722_J.zip [md5 : d7b19cc5b876be40dcb67501e03a1757]
(形式:ZIP サイズ:489273475バイト)



種別

リビジョンアップ

障害内容/強化内容

以下の機種に新規対応しました。(2024年04月26日追記)
- Express5800/T110m
- Express5800/T110m-S
- Express5800/R110m-1
以下の機能強化を行いました。
- iLO5ファームウェアバージョン3.00で追加されたIMLのアラート登録およびエクスプレス通報サービス(MG)での通報に対応しました。
- サーバ診断カルテサービスが提供するモジュールと連携してインターネットに接続されていない環境でサーバ診断カルテを作成することができるようになりました。
本機能を使用するには、下記のライセンスおよび保守契約が必要です。
- ESMPRO/ServerManager 拡張機能 マネージャライセンス
- 管理対象機器台数に応じたESMPRO/ServerManager 拡張機能 ノードライセンス
- ESMPRO/ServerManager 拡張機能 マネージャライセンスのPP・サポートサービス保守契約
- ESMPRO/ServerManager 拡張機能 ノードライセンスのPP・サポートサービス保守契約
以下の対応を行いました。
- Java11のバージョンを11.0.22.7.1にバージョンアップしました。
- Apache Struts2 の脆弱性 (S2-066) の対応を行いました。
- Apache Tomcat の脆弱性 (CVE-2023-46589) の対応を行いました。
以下の不具合を修正しました。
- 死活監視が機能しなくなる場合がある事象を修正しました。
- BMCでRedfishインターフェイスを有効にし、接続チェックを行うと接続チェックに失敗する場合がある事象を修正しました。
- BMCからのアラートを受信した場合、日本語表示されない事象を修正しました。
- エクスプレス通報サービス(MG)で通報後、ESMPRO/ServerManagerのアラートビューアの通報ステータスに通報結果が表示されない場合がある事象を修正しました。
- 以下のiLO SNMPトラップの概要、詳細メッセージを改善しました。
トラップコード:9019 サーバー電源ONの失敗

障害原因/強化理由

機能強化

対処が必要となる製品がインストールされているかを確認する方法

バージョン情報確認ツール(*) に表示されるESMPRO/ServerManagerのカレントバージョンが6.01 以降の場合、
かつ、ご利用環境のWindows OS が 64bit版の場合は、アップデートすることができます。
(ご利用のWindows OSが32bit版の場合は、本バージョンへアップデートすることはできません。)

なお、すでにお使いの環境へのアップデートだけではなく、新規に 64bit版の Windows OS に
インストールすることもできます。

(*)バージョン情報確認ツール
スタートメニューのプログラム>ESMPRO>ServerManager>バージョン情報をクリックし、
バージョン情報確認ツールを起動してください。

対処が正しく適用されていることを確認する方法

バージョン情報確認ツールに表示されるESMPRO/ServerManagerのカレントバージョンが
7.22 になっていることを確認してください。

対象機器

機種依存はありません。
サポートする管理対象機器については以下の「管理対象機器」を参照してください。
 https://jpn.nec.com/esmsm/kankyo.html?#tag_sm_ver7
   ⇒ESMPRO/ServerManager Ver.7 動作環境
    - 管理対象機器

適用方法

ESMPRO/ServerManager Ver.7 インストレーションガイドを参照し、
手順に従ってインストール、または、アップデートを行ってください。

補足

・ESMPRO/ServerManager Ver.7 インストレーションガイドの注意事項を参照してください。

・ESMPRO/ServerManager (動作環境) の対象OSについては、以下を参照してください。
  https://jpn.nec.com/esmsm/kankyo.html
   ⇒ESMPRO/ServerManager Ver.7 動作環境
    - ソフトウェア

・ESMPRO/ServerManager Ver.7 にアップデートする場合の注意
 - ESMPRO/ServerAgentService、ESMPRO/ServerAgentは引き続き利用可能です。
 - ESMPRO/ServerManager Ver.7 にアップデート後、ESMPRO/ServerManager Ver.6に
  ダウングレードすることはできません。
 - ESMPRO/ServerManager Ver.7では、ダイレクト接続およびモデム接続がサポートされなくなりました。
  サーバコンポーネントを登録する場合の接続形態はLAN のみサポートされます。
  ダイレクト接続またはモデム接続を使用して登録されているコンポーネントを事前に削除してください。

・ESMPRO/ServerManagerの更新履歴については、以下を参照してください。
 https://jpn.nec.com/esmsm/history.html

関連情報

  • ESMPRO Platform Management Kit
  • コンテンツID: 9010110852
    UPS/ストレージを監視したい場合、拡張機能(イベントトリガーアクション)を使用したい場合またはWindows Admin Centerと連携したい場合、ESMPRO Platform Management Kit 1.005.01を使用して、各種アプリケーションをインストールしてください。
  • コンテンツID: 9010110069
  • 公開日: 2022年01月31日
  • 最終更新日:2024年05月17日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。