ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

検索
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ホーム > サポート・ダウンロード > サポート情報 > サポートポータル > お知らせ/技術情報 > お知らせ > お知らせ・詳細

お知らせ

2017年4月以降に配信されたWindows Updateによってインテル第7世代プロセッサー搭載サーバに発生している問題について

米国マイクロソフト社が2017年4月以降に配信したWindows Updateによってインテル第7世代プロセッサーが搭載されているPCサーバに対して、Windows Updateの適用ができなくなるという問題が発生しています。

NECのPCサーバ(Express5800/100シリーズ)では、2017年4月に出荷開始した新モデルが本件に該当します。

本問題について、米国マイクロソフト社から情報のアップデートがありましたので、対処法、およびExpressサーバの方針についてご案内いたします。

 

対象モデル

Experss5800/R110i-1
Experss5800/T110i
Experss5800/T110i-S
Experss5800/GT110i

*)一部、 第6世代プロセッサー(Xeon E3-12XXv5[XXは任意の数字])を搭載した装置では本問題は発生しません。

 

対象OS

弊社内部で検証した結果、以下のOSで本問題が発生することを確認しています。

Windows Server 2012 R2
Windows Server 2008 R2

*)ゲストOSとして使用する場合は、本問題は発生いたしません。

 

対象更新プログラム

Windows Server 2012 R2

  • KB4015550  4月度セキュリティ マンスリー品質ロールアップ
  • KB4015547  4月度セキュリティのみの品質更新プログラム
  • KB4015553  4月度マンスリー品質ロールアップのプレビュー
  • KB4019215  5月度セキュリティ マンスリー品質ロールアップ
  • KB4019213  5月度セキュリティのみの品質更新プログラム
  • KB4019217  5月度マンスリー品質ロールアップのプレビュー

Windows Server 2008 R2

  • KB4015549  4月度のセキュリティ マンスリー品質ロールアップ
  • KB4015546  4月度セキュリティのみの品質更新プログラム
  • KB4015552  4月度マンスリー品質ロールアップのプレビュー
  • KB4019264  5月度セキュリティ マンスリー品質ロールアップ
  • KB4019263  5月度セキュリティのみの品質更新プログラム
  • KB4019265  5月度マンスリー品質ロールアップのプレビュー

 

本問題が発生する環境と現象

上記「対象更新プログラム」のいずれかが適用済みの環境で、Windows Update で更新プログラムをスキャンまたはダウンロードしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

サポートされていないハードウェア お使いの PC はこのバージョンの Windows でサポートされていない プロセッサを使用しています。更新プログラムは利用できません。

また、Windows Update ウィンドウで以下のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

新しい更新プログラムを検索できませんでした。
このコンピューターで利用できる新しい更新プログラムを確認中にエラーが発生しました。

エラー:コード 80240037 Windows Updateで不明なエラーが発生しました。

*)上記内容は、後述のWebサイトから抜粋したものです。

 

対処法

Windows Server 2012 R2

6月度のセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4022726)で修正されます。

上記メッセージが表示された場合

下記の手順で適用してください。

  1. Microsoft Update カタログ から「KB4022726」をダウンロードして任意のドライブに保存してください。
  2. ダウンロードしたプログラムから、.cabファイルを抽出して、任意のフォルダに保存してください。
  3. 次のコマンドを実行して、適用してください。
    DISM.exe /Online /Add-Package /PackagePath:<抽出したcabファイルのパス>

<例>

  1. KB4022726のmsuファイル を ”Dドライブ\msu”にダウンロード。
  2. ダウンロードしたmsuファイルを”Dドライブ\cab”に展開。
    expand -f:* D:\msu\ダウンロードしたmsuファイル D:\cab
  3. DISM.exe /Online /Add-Package 
    /PackagePath:D:\cab\Windows8.1-KB4022726-x64.cab
    を実行。

上記対象更新プログラムを適用していない場合

Windows Updateで「KB4022726」を適用できます。
念のため、更新プログラムの確認の一覧に「KB4022726」が含まれていることをご確認ください。

 

Windows Server 2008 R2

6月度のセキュリティ マンスリー品質ロールアップでは修正されません。
インテル第7世代プロセッサーが搭載されているPCサーバでは、WS2008R2がサポートされなくなる見込みです。
NECでは米国マイクロソフト社のサポートポリシー変更に伴い、上記対象モデルの製品定義を下記の通りに変更しました。

詳しくはシステム構成ガイドをご確認下さい。

R110i-1 下記型番でのみWS2008R2をサポート
  N8100-2530Y, N8100-2531Y,
  N8100-2523Y, N8100-2524Y
T110i-S(空冷) 下記型番でのみWS2008R2をサポート
  N8100-2501Y、 N8100-2502Y
T110i-S(水冷) 下記型番でのみWS2008R2をサポート
  N8100-2515Y
T110i WS2008R2は非サポート
GT110i WS2008R2は非サポート

ExpressサーバでWS2008R2のご利用をご検討されている方は、システム構成ガイドでサポート対象機種をご確認の上、 手配して頂きますようお願いします。

なお、上記の非サポートとなる対象モデルでも、Hyper-VやVMwareなどの仮想化基盤上のゲストOSとしてWS2008R2をご利用される場合はこれまで通りサポート対象となりますので、ゲストOSとしてのご利用をご検討下さい。

 

参考情報

以下の米国マイクロソフト社サイトにて、上記OSがサポート対象外になる旨が記載されていますが(4/27時点)、この情報の真偽についても、米国マイクロソフト社に確認中です。

"The processor is not supported together with the Windows version 
that you are currently using" error when you scan or download
     Windows updates

<https://support.microsoft.com/en-us/help/4012982/the-processor-is-not-supported-together-with-the-windows-version-that->

※なお日本語サイトには、サーバOSの情報は含まれていません(4/27時点)。

<https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4012982/the-processor-is-not-supported-together-with-the-windows-version-that->


製品名カテゴリ

Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012 R2

  • コンテンツID: 3010102135
  • 公開日: 2017年04月28日
  • 最終更新日:2017年06月23日

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.