ページの先頭です。
ここから本文です。

サポートサービスご紹介

【ftサーバ】 PP・サポートサービスのサポートポリシーについて

■ftサーバのPP・サポートサービスポリシー
「ftサーバのPP・サポートサービスポリシー」は、 ftサーバのソフトウェア保守サービス(PP・サポートサービス)の サポート提供内容の基本方針をまとめたものです。

  • 基本方針

    ftサーバでは、ハードウェア保守サービスとソフトウェア保守サービス(PP・サポートサービス)の 両方のサポート契約が必須となります。ハードウェア保守サービスの期限が切れたftサーバに対しては、 PP・サポートサービスのご提供はできません。

  • サポートレベルの変更、サポート終了日

    ftサーバのPP・サポートサービスのサポートレベルの変更、 およびサポート停止日のポリシーは、ftサーバのモデルにより異なります。 以下をご確認ください。
    Windowsモデル
    Linuxモデル
    VMwareモデル


■ftサーバWindowsモデルのPP・サポートサービスポリシー

ftサーバ用のWindowsOS(WindowsOS for ft)のサポート提供期間、 および提供内容の 基本方針をまとめたものです。
ftサーバWindowsモデルのPP・サポートサービスは、 原則として、Microsoft Windows OS製品のサポートポリシーに従い サポートを提供します。

Microsoft Windows OS製品のサポートポリシー

Microsoft Windows OS製品のサポートポリシーに従い、 標準サポート、延長サポート、限定サポートの各サポートレベルを設定し、 標準サポートから延長サポート、限定サポートに順次移行します。 限定サポートの終了日でサポート停止となります。
限定サポートの終了日は、モデル毎に ハードウェア保守サービスの保守期限を目安に設定します。

  • 標準サポートと延長サポートのサポート差異
    • セキュリティ以外の新規更新プログラムが提供されなくなります。
         (セキュリティ更新プログラムは引き続きマイクロソフト社からリリース)
  • 延長サポートと限定サポートのサポート差異
    • セキュリティを含む修正プログラムの新規作成が終了します。
    • 既存の修正プログラムの提供は継続します。
    • NEC保有のスキルでのみ対応します(マイクロソフト社へのエスカレーションはありません)

Windowsモデルの限定サポート終了日
モデル
限定サポート終了日
R320a/R320b、および、これ以前のモデル
2023/1/31
(10年HW保守モデル使用時の最長期限)
R320c/R320d
2026/4/30
(10年HW保守モデル使用時の最長期限)
R320e/R320f
2029/9/30
(10年HW保守モデル使用時の最長期限)
R320g
2030/7/31
(RPQで10年HW保守モデル使用時の最長期限)
R320h
HWの出荷停止から標準5年後
HW保守を延長している場合は最大で7年後



■ftサーバLinuxモデルのPP・サポートサービスポリシー

ftサーバ用のLinuxOS(Linuxサービスセット for ft)の サポート提供期間、および提供内容の基本方針をまとめたものです。
ftサーバLinuxモデルのPP・サポートサービスは、 原則として、Linuxサービスセットのサポートポリシーに従いサポートを提供します。

[Linux]Linuxサービスセット サポートポリシー

Linuxサービスセットのサポートポリシーに従い、標準サポート、延長サポート、限定サポートの各サポートレベルを設定し、 標準サポートから延長サポート、限定サポートに順次移行します。 限定サポートの終了日でサポート停止となります。
限定サポートの終了日は、モデル毎に ハードウェア保守サービスの保守期限を目安に設定します。
R320a/R320b以前のモデルは限定サポートの提供はありません。 延長サポートの終了日でサポート停止となります。

  • 標準サポート
    Red Hat社のフルサポート、メンテナンスサポート期間においてサポートを提供します。
  • 延長サポート
    標準サポート終了後、 一定期間(約5年間)は、NECナレッジベースのサポートを提供します。
  • 限定サポート
    延長サポート終了後、LinuxID(Red Hat社サイトに登録するためのレジストレーション番号)の発行とインフォメーションサービスのみ提供します。問い合わせ対応はありません。
延長サポートの終了後も問い合わせ対応によるサポートをご希望の場合は、個別対応となりますのでRPQ申請をお願いします。 ご利用のftサーバのハードウェア保守サービスの保守期限などによっては、 ご希望にそえない場合もございます。

ftサーバは、ELSオプションやAUSオプションなどの Linuxサービスセット向けのオプション製品には対応しておりません。

R320a/R320b以前のモデルのサポート終了日
モデル
延長サポート終了日
R320a/R320b、および、これ以前のモデル
MIRACLE LINUX V4.0 : 2017/3/31(終了)
RHEL4 : 2017/3/31(終了)
RHEL5 : 2020/11/30(終了)
RHEL6 : 2025/3/31


R320c以降のモデルのサポート終了日
モデル
延長サポート終了日
限定サポート終了日
R320c RHEL6
2025/11/30
2027/2/28
R320e RHEL7
2029/6/30
2030/4/30
R320g RHEL7
2029/6/30
HWの出荷停止から標準5年後
HW保守を延長している場合は最大で7年後



■ftサーバVMwareモデルのPP・サポートサービスポリシー

ftサーバVMwareモデル上のft制御ソフトウェア(※)のサポート提供期間、 および提供内容の基本方針をまとめたものです。

(※) 本項記載のポリシーはVMwareモデル対応のft制御ソフトウェアのサポートポリシーであり、 VMwareOS(ESXiServer)のサポートポリシーとは異なります。 VMwareOSのサポートポリシーは以下をご参照ください。
VMware製品サポート

ftサーバVMwareモデルのft制御ソフトウェアのPP・サポートサービスは、 ftサーバ上で動作するVMwareのバージョン毎に、標準サポート、延長サポートの 各サポートレベルを設定し、標準サポートから延長サポートに移行します。 延長サポートの終了日でサポート停止となります。

  • 標準サポートと延長サポートのサポート差異
    • クリティカル障害及びセキュリティ障害以外の修正プログラムの新規作成を終了します。
    • クリティカル障害、セキュリティ障害および既存の修正プログラムの提供は継続します。
延長サポートの終了日は、モデル毎に、ハードウェア保守サービスの保守期限を目安に設定します。

VMwareモデルの延長サポート終了日
モデル
延長サポート終了日
R320c/R320d、および、これ以前のモデル
2023/9/30
(7年間HW保守継続時の最長期限)
R320e/R320f
2027/7/31
(7年間HW保守継続時の最長期限)
R320g
2028/11/30
(7年間HW保守継続時の最長期限)
R320h
HWの出荷停止から標準5年後
HW保守を延長している場合は最大で7年後


こちらもご参照ください。
【ftサーバ/VMware vSphere】ft制御ソフトウェアのサポート製品について

製品名カテゴリ

Linuxサービスセット for ft
Windows OS for ft
ftSys for VMware vSphere

関連情報

  • コンテンツID: 3030100315
  • 公開日: 2019年05月29日
  • 最終更新日:2021年09月01日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。
ページ共通メニューここまで。