ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

CLUSTERPRO:CLUSTERPROデーモンをサスペンド状態にすると、どのような機能が停止されますか?

質問内容

CLUSTERPROデーモンをサスペンド状態にすると、
どのような機能が停止されますか?

回答内容

CLUSTERPROサーバの一部(ハートビートリソース、モニタリソースなど)の機能が停止します。

- 全てのハートビートリソースが停止します。
- 全てのネットワークパーティション解決リソースが停止します。
- 全てのモニタリソースが停止します。
- グループまたはグループリソースの操作ができなくなります。(起動、停止、移動)
- Cluster WebUI/WebManagerでのクラスタ状態の表示または操作ができなくなります。
 ※CLUSTERPRO X 4.2 以降は使用可能
- 以下のコマンドが使用不可となります。
    clpstat (CLUSTERPRO X 4.2 以降は使用可能)
    clpcl (--resume オプションは除く)
    clpdown
    clpstdn
    clpgrp
    clptoratio
    clpmonctrl (-c -v オプションは除く)
    clprsc
    clpcpufreq

「リファレンスガイド」の「CLUSTERPROコマンドリファレンス clpclコマンド」も参照ください。

製品名カテゴリ

CLUSTERPRO X

補足/関連情報

このFAQの対象製品バージョンは以下のとおりです。

  CLUSTERPRO X 1.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.3 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.3 for Linux

関連情報

  • コンテンツID: 3150100023
  • 公開日: 2009年10月02日
  • 最終更新日:2021年04月12日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。