ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

CLUSTERPRO:業務を停止することなく、最新バージョンのCLUSTERPROへアップデートを行うことは可能でしょうか?

質問内容

業務を停止することなく、最新バージョンのCLUSTERPROへアップデートを行うことは可能でしょうか?

回答内容

- 同一メジャーバージョン間 (*1) であっても無停止アップデートは不可能です。 
  - システムを停止する方法か または ローリングアップデート (この場合、業務の停止時間は フェイルオーバグループを移動するために必要な時間だけ に
  抑えることが可能) で行ってください。
- ミラーディスクリソース、ハイブリッドミラーディスクリソースを使用していない場合
  - 同一メジャーバージョン間 (*1) で 無停止アップデートが可能です。
  - CLUSTERPROのリソースを活性したままでアップデートを適用する (無停止アップデート) ことが可能です。

*1  同一メジャーバージョン間とは 以下のような例のアップデートを指します。
     アップデート元: 
        CLUSTERPRO X2.0 / rpmバージョン: Version 2.0.0  Release 1
     アップデート先:
        CLUSTERPRO X2.1 / rpmバージョン: Version 2.1.1  Release 1

    以下のような例のアップデートアップのパスは「同一メジャーバージョン間」ではありません。
    アップデート元: 
       CLUSTERPRO X1.0 / rpmバージョン: Version 1.1.3  Release 3
    アップデート先:
       CLUSTERPRO X2.1 / rpmバージョン: Version  2.1.1  Release 1

アップデート元のバージョン と アップデート先のバージョンの組み合わせによっては ローリングアップデートや無停止アップデートが不可能な場合もありますので 必ず各アップデート手順書を参照してください。

製品名カテゴリ

CLUSTERPRO X

補足/関連情報

このFAQの対象製品バージョンは以下のとおりです。

  CLUSTERPRO X 1.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.1 for Linux

  • コンテンツID: 3150100025
  • 公開日: 2009年10月02日
  • 最終更新日:2018年10月11日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。