ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

CLUSTERPRO:モニタリソースの異常検出タブで回復対象をグループリソース名にした場合、どのような動作を行いますか?

質問内容

モニタリソースの異常検出タブで回復対象をグループリソース名にした場合、どのような動作を行いますか?

回答内容

回復対象をグループリソースに設定した場合、再活性化しきい値に設定された回数だけグループリソースの再活性を試みます。
再活性を行なっても、モニタリソースの異常が発生する場合に、フェイルオーバしきい値に設定された回数だけフェイルオーバを試みます。
フェイルオーバを行なってもモニタリソースの異常が発生する場合には、最終動作を実行します。

製品名カテゴリ

CLUSTERPRO X

補足/関連情報

このFAQの対象製品バージョンは以下のとおりです。

  CLUSTERPRO X 1.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.3 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.3 for Linux

関連情報

  • コンテンツID: 3150100032
  • 公開日: 2009年10月02日
  • 最終更新日:2021年04月12日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。