ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

CLUSTERPRO:クラスタの運用中に、OSの時刻設定を変更しても影響ないでしょうか?

質問内容

クラスタの運用中に、OSの時刻設定を変更しても影響ないでしょうか?

回答内容

OSの時刻設定の変更により、CLUSTERPROの一部機能に影響はございますが、クラスタとしての基本的な動作に問題が生じることはございません。

時刻変更の影響を受ける機能は下記のとおりです。

WebManagerのアラート表示
アラートの発生時刻には、各クラスタサーバ上のシステム時刻が記録されます。
したがいまして、時刻設定の変更によってクラスタサーバ間でシステム時刻に差異が生じたり、 あるクラスタサーバ上で時刻の巻き戻りがあると、アラート表示を発生時刻で整列した場合に、 実際の発生順どおりの表示順序になりません。
システムモニタリソース
時刻設定の変更によって、異常が検出されるタイミングにずれが生じる場合があります。
  • 異常として検出すべき時間が経過しても異常が検出されない。
  • 異常として検出すべき時間が経過する前に異常が検出される。
システムモニタリソースの詳細は、「リファレンスガイド」の「モニタリソースの詳細」-「システムモニタリソースを理解する」をご参照ください。

製品名カテゴリ

CLUSTERPRO X

補足/関連情報

このFAQの対象製品バージョンは以下のとおりです。

  CLUSTERPRO X 1.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.3 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.3 for Linux

  • コンテンツID: 3150103150
  • 公開日: 2012年05月16日
  • 最終更新日:2021年04月12日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。