ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

【ftサーバ/Linux】システムログに mdmonitor.service のメッセージが記録される。

質問内容

システムログに mdmonitor.service のメッセージが記録されます。

Cannot add dependency job for unit mdmonitor.service, ignoring:
 Unit mdmonitor.service failed to load: No such file or directory.

回答内容

mdmonitor.service の Unit ファイルが存在しない状態で、サービスを起動しようとした場合に記録されます。

このログは、initramfs (※) 上で起きている事象です。mdmonitor.service のファイルが initramfs 上にないことにより記録されます。

  ※ 起動の際、一時的に作成される RAM 上のファイルシステム

起動処理において、initramfs から通常の / (ルート) ファイルシステムに移行するため、この時に md デバイスの監視サービスが動作する必要はなく、影響はないものと考えます。

/ (ルート)ファイルシステムに移行後は、そこには mdmonitor.service 関連の起動に必要なファイルは存在しますので md デバイスの監視は動作します。動作した場合は、システムログに以下のように記録されます。


--- /var/log/messages ---
~ systemd: ★Cannot add dependency job for unit mdmonitor.service, ignoring:
 Unit mdmonitor.service failed to load: No such file or directory.  <- 事象のログ
  (...中略...)
~ systemd: Starting Software RAID monitoring and management... 
                   ^^^^^☆mdmonitor起動
  (...中略...)
~ systemd: Started Software RAID monitoring and management. 
                   ^^^^☆mdmonitor起動完了

対象機器

N8800-214/215

製品名カテゴリ

Express5800/R320e-E4_R320e-M4(Red Hat Enterprise Linux v.7)

  • コンテンツID: 3150113097
  • 公開日: 2017年11月01日
  • 最終更新日:2017年11月01日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。