ページの先頭です。
ここから本文です。

よくあるご質問(サポートFAQ)

CLUSTERPRO:clptoratioコマンドによるタイムアウト倍率延長時の注意事項について

質問内容

clptoratioコマンドにてタイムアウト倍率の延長を行う際の注意事項を教えてください。

回答内容

clptoratioコマンドにてタイムアウト倍率の延長を行う際、以下の注意制限事項があります。

clptoratioコマンドにてタイムアウト倍率を延長している期間中に以下の操作を行うと、
延長期間経過後もタイムアウト倍率が元に戻らなくなります。

・クラスタサスペンド/リジューム
・クラスタ内の一部のサーバに対してのみ、クラスタ停止/開始を伴う操作(サーバシャットダウン/再起動など)

タイムアウト倍率を元に戻すには、いずれかのクラスタサーバにてclptoratioコマンドの"-i"オプション
を実行してください。

<実行例>
 clptoratio -i

製品名カテゴリ

CLUSTERPRO X

補足/関連情報

このFAQの対象製品バージョンは以下のとおりです。

  CLUSTERPRO X 1.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 2.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 2.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.2 for Windows
  CLUSTERPRO X 3.3 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.0 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.1 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.2 for Windows
  CLUSTERPRO X 4.3 for Windows

  CLUSTERPRO X 1.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 2.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 3.3 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.0 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.1 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.2 for Linux
  CLUSTERPRO X 4.3 for Linux

  • コンテンツID: 3150114054
  • 公開日: 2019年01月09日
  • 最終更新日:2021年04月12日

アンケート

サポート情報充実のためアンケートにご協力をお願いいたします。



コメント欄:
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。