ページの先頭です。
ここから本文です。

修正情報・ダウンロード

【iStorage Vシリーズ】iStorage V100/V300向け 最新標準修正

概要

【目次】

--------------------------------------------------------------------------
■概要
--------------------------------------------------------------------------

iStorage V100/V300向けストレージ制御ソフトに対して、最新の累積修正バージョンをリリースします。

    <リリースバージョン>
  • ファームウェアバージョン(DKCMAIN バージョン) :93-06-23-40/00


ストレージ制御ソフトのファームウェアバージョンが 93-06-23-40/00 未満の場合、
本コンテンツの記載に従い最新のストレージ制御ソフトの適用をお願いします。
最新の累積修正のみを適用いただくことで、ご使用いただいているストレージ制御ソフトを
最新バージョンにすることができます。

 ※本ストレージ制御ソフトは、iStorage V100/V300向けであり、
  iStorage Mシリーズ/Aシリーズには適用できません。

本ストレージ制御ソフト ファームウェアバージョン 93-06-23-40/00 を適用することにより、
SVP(SuperVisor PC)に導入されているソフトウェアについても同時に最新化されます。
SVPに導入されているソフトウェアに対する累積修正についても、本コンテンツにおいて
ストレージ制御ソフトの累積修正と併せて掲載しています。


  • ストレージ制御ソフトのファームウェアバージョンの確認方法
    「iStorage Vシリーズ アップデートガイド」の以下の節を参照してください。
    • 2-1. アップデート 前 のバージョンの確認

         ※本節で誘導しているマニュアル「システム管理者ガイド」は、装置添付の
          DVD媒体「iStorage Vシリーズ 装置添付ソフトウェア 2/2」に含まれています。
          また、本コンテンツ下部の「関連情報」欄の【iStorage Vシリーズ】ソフトウェア
          マニュアルからも入手いただくことが可能です。

--------------------------------------------------------------------------
■ストレージ制御ソフト
--------------------------------------------------------------------------
本ストレージ制御ソフトの適用の際には、以下をダウンロードしてください。

  • ダウンロードが必要な物件情報
    いずれも、本コンテンツの「対象製品」欄の最新版を使用してください。
    • iStorage Vシリーズ アップデートガイド V100,V300 第2版 (*1)
    • ストレージ制御ソフト(V100/V300用) (*1)
    • ストレージ制御ソフト 強化・修正内容一覧 (*1)

      (*1) ダウンロードの際に「お客さま情報入力」画面に遷移し、本ストレージ制御ソフトを適用する
         対象装置の「型番」と「製造番号(シリアルNo.)(*2)」、「お客様情報(氏名、連絡先)」の
         入力が必要です。
         「お客さま情報入力」画面で必要事項を入力後にダウンロードができます。

      (*2) Storage Navigator等のGUIでは「シリアル番号」として 6桁 で表示されます。
         表示された値の先頭に 00 を付与した 8桁 の値を入力してください。
         装置本体の銘板ラベルには「製番」として 8桁 で印字されていますので、
         「製番」の値はそのまま入力してください。

 ストレージ制御ソフトの適用に伴う依頼事項
  iStorage V100/V300のストレージシステムまたはSVPにおいて発生したハードウェア故障に対する
  保守作業において、ストレージシステムに適用されているストレージ制御ソフトと同一バージョン
  「ストレージ制御ソフト V100/V300用 媒体イメージ」がコピーされているDVDメディア
  必要となる場合があります。
  当該DVDメディアがお客様環境に準備されていない場合、保守作業ができずストレージシステムで
  発生しているハードウェア故障を復旧できない場合があります。

  このため、本ストレージ制御ソフトの適用の際には、以下のいずれかの方法で同一バージョンの
  DVDメディアについても準備いただき、お客様にて保管をお願いします。

    ■DVDメディアの準備方法
  • iStorage Vx00 ソフトウェアセットに対するPP・サポートサービスを契約済み、
    またはPPSupportPackを購入済みの場合(*3)
     NECサポートポータルの「バージョンアップのお申込み」より、
     iStorage Vx00 ソフトウェアセットの最新版を入手してください。
      https://www.support.nec.co.jp/TopGuidanceVersionUp.aspx

     お申込みから約2週間後に、本コンテンツ上のストレージ制御ソフトと
     同一バージョンのDVDメディアがお客様へ送付されます。
  • 上記以外の場合
     本コンテンツから「ストレージ制御ソフト V100/V300用 媒体イメージ」を
     ダウンロードのうえ、ISOファイルをお客様自身でDVDメディアにコピーしてください。

     (*3) 以下のいずれかのPP・サポートサービスを契約、
        またはPPSupportPack、Platform Support Packの購入が必要です。
  • PP・サポートサービス(iStorage V100 ソフトウェアセット)
  • PP・サポートサービス(iStorage V300 ソフトウェアセット)
  • PPSupportPack(iStorage V100 ソフトウェアセット)
  • PPSupportPack(iStorage V300 ソフトウェアセット)
  • Platform Support Packベーシック iStorage V100ディスクアレイ
  • Platform Support Packベーシック iStorage V300ディスクアレイ


製品名カテゴリ

iStorage V100 ディスクアレイ装置
iStorage V300 ディスクアレイ装置
iStorage Vシリーズソフトウェア
PPSupportPack(iStorage ソフトウェアセット) (Vシリーズ)
PP・サポートサービス契約(iStorage ソフトウェアセット) (Vシリーズ)

対象製品

品名 iStorage V100/V300
リビジョン DKCMAIN:93-06-23-40/00 未満
対象OS 該当なし
型番 NF5521/NF5531
修正情報

【説明】 
iStorage Vシリーズ アップデートガイド V100/V300                   ※ダウンロード時にお客様情報(適用装置の型番、製造番号、氏名等)の入力が必要です。   【ご使用の条件】ダウンロードを行う前に必ず 下記(本文末尾)の【ソフトウェアのご使用条件】をお読みください。お客様が本使用条件にご同意頂いた場合のみ「同意してダウンロードする」より本文書をダウンロードしてください。

【ファイル名】 
update_guide_V_02.pdf
(形式:PDF サイズ:987 KB)


【説明】 
ストレージ制御ソフト V100/V300用 媒体イメージ                  [md5チェックサム値:69dc5bc6e202764f154cb2a563cde2d3]           ※ダウンロード時にお客様情報(適用装置の型番、製造番号、氏名等)の入力が必要です。   【ご使用の条件】ダウンロードを行う前に必ず 下記(本文末尾)の【ソフトウェアのご使用条件】をお読みください。お客様が本使用条件にご同意頂いた場合のみ「同意してダウンロードする」より媒体イメージをダウンロードしてください。

【ファイル名】 
H9-SVP-N06A-03XN_4N.iso
(形式:ISO サイズ:1.71 GB)


【説明】 
ストレージ制御ソフト 強化・修正内容一覧                       ※ダウンロード時にお客様情報(適用装置の型番、製造番号、氏名等)の入力が必要です。   【ご使用の条件】ダウンロードを行う前に必ず 下記(本文末尾)の【ソフトウェアのご使用条件】をお読みください。お客様が本使用条件にご同意頂いた場合のみ「同意してダウンロードする」より本文書をダウンロードしてください。

【ファイル名】 
ストレージ制御ソフト_強化修正内容一覧(93-06-23-40_00).pdf
(形式:PDF サイズ:540 KB)



種別

修正情報

障害区分

その他

障害内容/強化内容

--------------------------------------------------------------------------
■強化・修正内容
--------------------------------------------------------------------------
対象製品」欄の「ストレージ制御ソフト 強化・修正内容一覧」を参照ください。


--------------------------------------------------------------------------
■バージョン一覧
--------------------------------------------------------------------------
本ストレージ制御ソフトで適用されるファームウェアのバージョン一覧は以下の通りです。

項番 コンポーネント名 適用バージョン 更新有無
1 DKCMAIN 93-06-23-40/00
2 SVP 93-06-23-40/00
3 CBA 93-06-23/00-0002
4 CHB(FC32G) 88-03-02-0F
5 CHB(iSCSI) 88-01-02-02
6 DKB 90-00-09
7 DKBN 90-07-00
8 eDKBN 90-00-01
9 CTL eDKBN 93-00-03
10RAM BOOT 93-08-02
11Expander 90-13-05
12NSW 90-08-03
13CTL_NSW 93-02-08
14CONFIG DW850 93-06-22/80
15 HT-40SH93-06-22/87
16CFM MI3 0D-0M-U0-27
17 SA2 GX-M5-30-4Q
18 MI4 0D-1M-U0-05
19 MI5 0D-1M-U0-04
20 MI6 0D-3M-U0-01
21 SA3 HX-T7-10-4Q
22 SA4 ED-A7-60-2Q
23HDD SNR5A-R00-H0-0M
24 SNB5A-R00-W5-0A
25 SNB5B-R00-W6-0A
26 DKR2H-H00-HH-HH
27 DKS2F-H00-7F-A6
28 DKS2H-H00-7F-08
29 DKS2J-H00-7F-04
30 DKS2M-H00-7F-03
31 DKS2N-H00-7F-05
32 DKS2K-H00-7F-07
33 DKS5K-J00-7F-04
34 DKS5L-J00-8F-07
35 SLR5E-M00-A8-A8
36 SLR5F-M00-A5-A5
37 SLB5F-M00-T4-0C
38 SLB5G-M00-T5-11
39 SLB5H-M00-T5-0F
40 SLB5I-M00-T5-11
41 SLB5J-M00-T6-08
42 SLM5A-M00-P1-06
43 SLM5B-M00-P2-03
44 SLR5G-M00-A9-A9
45 SNM5A-R00-M1-04
46GUM 93-06-22/00
47OSS 93-06-21/50

障害原因/強化理由

-

対処が必要となる製品がインストールされているかを確認する方法

ストレージシステムのファームウェアバージョン(DKCMAINのバージョン)を確認してください。
ファームウェアバージョンが「93-06-23-40/00」未満の場合、本対処が必要となります。

確認方法は、「iStorage Vシリーズ アップデートガイド」の以下の節を参照してください。
  • 2-1. アップデート前のバージョンの確認

対処が正しく適用されていることを確認する方法

ストレージ制御ソフトを適用したストレージシステムのファームウェアバージョン(DKCMAINのバージョン)が
「93-06-23-40/00」となっていることを確認してください。

確認方法は、「iStorage Vシリーズ アップデートガイド」の以下の節を参照してください。
  • 2-9. アップデート後のバージョンの確認

適用方法

アップデートガイドをご参照ください。

補足

--------------------------------------------------------------------------
■注意事項
--------------------------------------------------------------------------
【1】本修正物件の適用作業について

 ストレージ制御ソフト適用作業(ストレージのファームウェアアップデート作業)は、
 お客様または担当SE様にて実施いただく必要があります。

 なお、NECフィールディングの保守員がストレージ制御ソフトを適用する有償サービスの
 ソフトウェアインストールサービスをご利用いただくことも可能です。
 ソフトウェアインストールサービスのご利用については、NEC営業にお問合せください。

 ストレージのファームウェアアップデート作業後に、何らかの理由によりアップデート前の
 バージョンにロールバックが必要となった場合、お客様やSE様では実施できません。
 ソフトウェアインストールサービスをご利用いただくことで、当該サービスの作業中に
 ロールバックが必要となった場合は、NECフィールディングの保守員により、
 ロールバックを実施することが可能です。

 いずれの方法でストレージ制御ソフトを適用いただく場合も、お客様自身
 適用したストレージ制御ソフトと同一バージョンのDVDメディアを準備いただく必要があります。


【2】無停止アップデートに関する注意点 
 ストレージ制御ソフトの適用作業(ストレージのファームウェアアップデート作業)は、
 オフライン時間が極めて短いため、業務サーバにHA Dynamic Link ManagerやOS標準の
 マルチパスソフトウェアが未導入であり業務サーバとストレージ間のI/Oパスが非冗長構成の場合も、
 業務サーバのI/Oを停止することなくファームウェアのアップデートが可能です。
 ただし、業務サーバのI/Oを停止することなくアップデートする場合は、以下の注意事項があります。

  1. 安全な無停止(オンライン)アップデートのための推奨構成について
    すべての業務サーバに以下のいずれかのマルチパスソフトウェアがインストールされ、
    ストレージと業務サーバ間のI/Oパスが冗長構成であることを推奨します。
    • Windows:HA Dynamic Link Manager(Windows版)、または Multipath I/O(MPIO)
    • Linux  :HA Dynamic Link Manager(Linux版)、
            または Device Mapper Multipath(OS標準マルチパスソフト)
    • VMware :HA Dynamic Link Manager(VMware版)、または VMware 標準マルチパス

  2. 業務サーバからのI/O負荷に関する注意事項
    ストレージのファームウェアアップデートは、ストレージの負荷が低い状態で実施

    してください。プロセッサの使用率が50% 未満の状態で実施することを推奨します。
    ストレージの負荷が高い状態でアップデートすると、業務サーバのI/Oに影響し、
    交替パスの切り替わりやI/Oエラーなどが発生する可能性があります。

      <プロセッサの使用率の確認方法>
    • システムモニタ([System Monitor]画面)の[プロセッサ - 使用率(Total)]を確認してください。
      詳細な手順は、本コンテンツ下部の「関連情報」欄の【iStorage Vシリーズ】ソフトウェアマニュアル
      から、マニュアル「システム管理者ガイド」の「システムモニタの表示」を参照ください。

  3. iSCSI接続構成の業務サーバにおける注意事項

    iSCSIのチャネルボードのファームウェア更新は、iSCSIポートがLink Downした後に、
    再度Link Upするため、業務サーバと接続されていたコネクションは一時的に切断されます。
    お客様の環境で一時的なコネクションの切断が許容できない場合は、ファームウェアの
    アップデートに先立ち、当該パスにおけるI/Oを停止してください。

    iSCSI接続構成をご利用の場合は、ファームウェアのアップデート前にiSCSIのチャネルボードが
    アップデート対象となっているか確認してください。
    アップデート前後でバージョンに差異がある場合、ファームウェアが更新されます。


  4. 利用機能に関する注意事項
    以下の機能(製品名)を利用している場合、ストレージ間を接続するポートに関して、
    コントローラ1とコントローラ2に跨って、交替パスが定義されている必要があります。
    • Universal Volume Manager (装置標準添付ソフトウェア)
    • Synchronous Replication  (iStorage Remote Replication)
    • Asynchronous Replication (iStorage Remote Replication)
    • Active Mirror (iStorage Active Mirror、iStorage Active Mirror (180-days Limited License))


【3】ストレージ制御ソフト、強化・修正内容一覧、アップデートガイドの入手方法について

 <以下の「契約または購入の対象」のいずれかをご契約またはご購入されているお客様>
   NECサポートポータルへログインの後、再度アクセスしてください。 

   ■契約または購入の対象
  • PP・サポートサービス(iStorage V100 ソフトウェアセット)
  • PP・サポートサービス(iStorage V300 ソフトウェアセット)
  • PPSupportPack(iStorage V100 ソフトウェアセット)
  • PPSupportPack(iStorage V300 ソフトウェアセット)
  • Platform Support Packベーシック iStorage V100ディスクアレイ
  • Platform Support Packベーシック iStorage V300ディスクアレイ

 <上記「契約または購入の対象」のいずれもご契約またはご購入されていないお客様>
   iStorage Vシリーズ向け ソフトウェア製品をご利用の場合は、
   「契約または購入の対象」のいずれかについて、ご契約またはご購入ください。


 それ以外の場合は、下記へ問い合わせてください。
 件名にNECサポートポータルのコンテンツIDを記入してください。
 なお、回答にはお時間をいただく場合がございます。
 予めご了承下さいますようお願いいたします。

   契約、サービスに関するお問い合わせ
    https://www.support.nec.co.jp/PSSupportAsk.aspx

   お問い合わせ分類:その他

   件名:NECサポートポータルコンテンツに関する問い合わせ
       (コンテンツID:9010110109)
   本文:
     iStorage Vシリーズ向けストレージ制御ソフトを要求します。

     使用装置情報
      - 機種(モデル名) :
      - 型番       :
      - シリアル番号(※):
     要求者情報
      - 国名       :
      - 会社名      :
      - 氏名       :
      - 連絡先      :


    ※シリアル番号について
     Storage Navigator等のGUIでは 6桁 で表示されます。
     表示された値の先頭に 00 を付与し、8桁 で記載ください。
     装置本体の銘板ラベルには「製番」として 8桁 で印字されています。
     「製番」の値をそのまま記載してください。


ご使用の条件

ソフトウェアのご使用条件

日本電気株式会社(以下「弊社」といいます。)は、第1条第1項所定のソフトウェア製品を使用する権利を下記条項に基づきお客様に許諾し、お客様も下記条項にご同意頂くものとします。本使用条件は、お客様が弊社iStorage Vシリーズ用のソフトウェアの使用を弊社から許諾されている場合に限り有効に成立します。

1.定義
(1) 「本製品」とはお客様がお求めになった弊社製品「iStorage Vシリーズ」をいいます。
(2) 「本ソフトウェア製品」とは、本製品用のソフトウェアの更新版であって、ダウンロードサービスによりお客様に提供されるのコンピュータ・プログラムをいいます。
(3) 「指定ハードウェア」とは、本ソフトウェア製品に何らの変更を加えることなくこれを稼動させることができる物理的なハードウェアシステムおよびハードウェア仮想化技術によって形成された仮想的ハードウェアシステムのいずれかまたは両方を意味します。
(4) 「インストール」とは、ハードウェアシステムの一時メモリへのロード、固定メモリへのインストール等、ハードウェアシステムにおいてコンピュータ・プログラムを実行可能な状態にすること(圧縮ファイルの展開、外部記憶装置への実行ファイルの保存、OSのレジストリへの登録等、ハードウェアシステムからコンピュータ・プログラムを実行できるようにすることも含みます。)をいいます。

2.期間
(1) 弊社は、お客様が本使用条件のいずれかの条項に違反されたときは、いつでも本使用条件により許諾されるお客様の権利を終了させることができます。
(2) お客様は、本使用条件により許諾されたお客様の権利の終了後直ちに本ソフトウェア製品およびそのすべての複製物を破棄するものとします。

3.使用権
(1) お客様は、本ソフトウェア製品のコンピュータ・プログラム(以下「本プログラム」といいます。)を、日本国内の指定ハードウェアに限りインストールすることができます。
(2) お客様は、前項に基づき本プログラムをインストールした指定ハードウェアにおいてのみ、本プログラムを使用することができます。
(3) お客様は、本ソフトウェア製品を内部業務処理目的でのみ使用するものとし、弊社が別途書面にて許諾する場合を除き、(イ)レンタル、リースその他貸与すること、および(ロ)商用ソフトウェアホスティングサービス、タイムシェアリングサービス等、第三者に本ソフトウェア製品を使用させることを内容としたサービスの提供を目的として使用することはできません。
(4) 本ソフトウェア製品には本使用条件以外のライセンス契約に基づきお客様に使用許諾される部分が含まれることがあります。この場合、かかる部分に関してのご使用条件は、当該ライセンス契約の条件が本使用条件よりも優先します。

4.本ソフトウェア製品の複製、改変および結合
(1) お客様は、本使用条件で明確に認められている場合を除き、本ソフトウェア製品の使用、複製、改変、結合またはその他の処分をすることはできません。
(2) 本使用条件は、本ソフトウェア製品に関する著作権、その他の知的財産権をお客様に移転するものではありません。

5.本ソフトウェア製品の移転等
お客様は、弊社の事前の書面による承諾を得ることなく、本ソフトウェア製品またはその使用権の第三者に対する再使用許諾、譲渡、移転、またはその他の処分をすることはできません。

6.逆コンパイル等
お客様は、本プログラムをリバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルすることはできません。

7.保証の制限
(1) 弊社は、本ソフトウェア製品がお客様の目的に合致しているか否か、また、その使用および使用の結果を含め、本ソフトウェア製品に関していかなる保証も行いません。本ソフトウェア製品に関し発生する問題はお客様の責任および費用負担をもって処理されるものとします。
(2) 前項の規定にかかわらず、弊社は、その裁量により、本プログラムの誤り(バグ)を修正したプログラムもしくは修正のためのプログラム(以下、これらのプログラムを「修正プログラム」と総称します。)、またはかかる修正に関する情報をお客様に提供する場合があります。本項に基づきお客様に提供された修正プログラムは本プログラムとみなします。

8.責任の制限
弊社は、いかなる場合も、お客様の逸失利益、弊社が予見すべきであったか否かを問わず特別な事情から生じた損害および第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求に基づく損害について一切責任を負いません。また、本使用条件に基づき弊社が損害賠償責任を負う場合には、その法律上の構成の如何を問わず、お客様が実際にお支払いになった本ソフトウェア製品の代金相当額を以てその上限とします。

9.その他
(1) お客様は、本ソフトウェア製品およびその複製物を、直接、間接を問わず、日本国外へ輸出する場合には、外国為替および外国貿易法その他の輸出関連法令(米国輸出管理法その他の外国の輸出入関連法令が適用される場合は、それらの法令を含む。)を遵守するものとします。
(2) 本使用条件にかかわる紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所として解決するものとします。

商標・著作権

・本ソフトウェアの著作権は、日本電気株式会社が有しています。
・その他記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

関連情報

  • コンテンツID: 9010110109
  • 公開日: 2022年02月28日
  • 最終更新日:2022年06月30日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。