ページの先頭です。
ここから本文です。

お知らせ

【JMSS】設定できるカレンダーを2019年から2037年まで拡大する方法について

Ver7.2以前のWebSAM JMSS (ESMPRO/JMSS, ESMPRO/JMSS EnterpriseEdition)において設定できるカレンダーは2019年までとなっております。
これを2037年まで拡大するには製品のバージョンに応じた方法での対応が必要となります。

バージョン 対応方法 備考
Ver7.3 対応は不要です。 2037年まで登録可能です。
Ver7.2 Ver7.21以降にリビジョンアップしてください。
なお、スケジュールが2037年まで設定できる場合は、既に対応リビジョンになっております。
2012年10月以降出荷された製品のCD-R媒体(ラベル面記載の媒体番号MDL1044D0101-1(または末尾番号2以上))でインストールした場合は、対応済のVer7.21(またはVer7.22以降)でインストールされております。
Ver7.1 Ver7.15以降にリビジョンアップしてください。
なお、スケジュールが2037年まで設定できる場合は、既に対応リビジョンになっております。
2012年5月以降出荷された製品のCD-R媒体(ラベル面記載の媒体番号ASOUCZL1044B0171-4(または末尾番号5以上))でインストールした場合は、対応済のVer7.15(またはVer7.16以降)でインストールされております。
Ver7.0以前 Ver7.1以降にバージョンアップしてください。
なお、Ver7.1/Ver7.2にバージョンアップする場合は、上記リビジョン以上をご利用ください。
  • バージョンアップについては関連情報を参照してください。
  • 「カレンダーを2037年まで拡大した際の確認事項について」も参照してください。
  • 基本製品と同じコンピュータにインストールされているオプション製品もバージョンアップが必要です。
  • バージョンアップに伴いJMSSの内部のカレンダーが持っている祝日の定義が変わる場合があります。詳しくは関連情報の「祝日の変更の影響はありますか?」を参照してください。

  • Ver7.2をご利用でVer7.21へリビジョンアップする場合は、PP・サポートサービスのご契約は不要です。上記表中のリンク先からリビジョンアップモジュールをダウンロードしてください。
  • Ver7.1をご利用でVer7.15へリビジョンアップする場合は、PP・サポートサービスのご契約は不要です。上記表中のリンク先からリビジョンアップモジュールをダウンロードしてください。
  • 上記以外のリビジョンへリビジョンアップ、またはVer7.0以前からVer7.1以降へバージョンアップする場合は、PP・サポートサービスのご契約が必要です。

製品名カテゴリ

WebSAM JMSS

対象製品

品名: ESMPRO/JMSS
型番: UL1044-?01, UL1044-?01A等
品名: ESMPRO/JMSS EnterpriseEdition
型番: UL1044-?07, UL1044-?07A等
品名: WebSAM JMSS
型番: UL1044-?01等
品名: WebSAM JMSS EnterpriseEdition
型番: UL1044-?07等

関連情報

  • 【JMSS】諸元値を教えてください。 [ログイン要]
  • コンテンツID: 3150107812
    設定できるカレンダーの値2019年または2037年は諸元値としてマニュアルに記載されています。 このコンテンツの閲覧には、PP・サポートサービスのご契約が必要です。
  • コンテンツID: 3010100995
  • 公開日: 2014年08月18日
  • 最終更新日:2019年06月12日
ここからページ共通メニューです。 ページ共通メニューを読み飛ばす。